イケアのスタッフも買う、イケアミュージアム限定土産って?
ESSEonline編集部
2019.07.09
  • この記事を
    シェア

カラフルでデザイン性の高い雑貨といえば、北欧! 
ESSE編集部がスウェーデン・エルムフルトにあるイケアミュージアムを取材し、本場で見つけたかわいいアイテムをレポートします。

イケアミュージアムはかわいい雑貨の宝庫!

イケアミュージアムスウェーデン南部のスモーランド地方にあるエルムフルトという町は、世界的な家具メーカーのイケアが生まれたところ。駅前にはイケアに関連する施設が集まっています。

そのなかで、かつてのイケア1号店を改装してつくられたのがイケアミュージアム。イケアの歴史がわかる展示から、企画展まで一日じゅう楽しめるおすすめスポットです。

一日じゅう楽しめるおすすめスポットミュージアム1階にはミュージアムショップがあり、ここでしか買えない限定グッズがところ狭しと並んでいます。
そこでショップスタッフを直撃! お土産に人気のアイテムを教えてもらいました。

●名作コレクションの置き時計も!

名作コレクションの置き時計も!まず教えてくれたのは、ここでしか買えない限定アイテム。数あるイケアのコレクションシリーズの中でも人気の高い「PSコレクション」の時計をミニサイズにした卓上時計です。

ちょっとしたものを入れる収納スペースもあるんです白や青などきれいな色合いはインテリアのポイントにもぴったり。じつはこの時計の下の部分がドアになっていて、ちょっとしたものを入れる収納スペースもあるんです。

●カラフルなバッグはお土産にもぴったり!

カラフルなバッグはお土産にもぴったり!続いて紹介するのもミュージアム限定のトートバッグ。持ち手の部分の色が選べて、ボーダー柄もキュート! 肩かけすることも可能です。
一見派手ですが意外にコーディネートに合わせやすいので、エコバッグとしても、普段使いのバッグとしても重宝しそう。

●イケアスタッフが買うお土産とは!?

イケアスタッフが買うお土産とは!?ミュージアムのあるエルムフルトは、イケアの関連施設が集まっていることもあり、一般の方はもちろん世界じゅうのイケアスタッフが訪れる場所。
そこでイケアスタッフがよく購入するアイテムを教えてもらいました。

レンチをモチーフにしたキーホルダーまず紹介するのは、イケアの家具を買うと必ずといっていいほどついてくる、組み立て用のレンチをモチーフにしたキーホルダー。価格も日本円で300円ほどと、とってもプチプラ。同僚のためにまとめ買いするイケアスタッフもいるそう。

ネックストラップネックストラップも人気! こちらも色の種類がたくさんあるので、まとめて購入してお土産にすれば、みんなに選んでもらう楽しさもありますね。

イスやジョウロなどがモチーフ新作のネックレスはイスやジョウロなどがモチーフ。どれもイケアでロングセラーのものばかりで、“あ!これ○○だ!”なんて盛り上がりそう。

時間を忘れてお買いものしたくなるものが、イケアミュージアムにはいっぱいありました。スウェーデンに旅行に行くならぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<撮影・取材・文/ESSEonline編集部>