デザインも!機能性も!プロが愛用するよくばりな保存容器
  • この記事を
    シェア

2019.03.27

キッチンで大活躍する保存容器。なるべく機能的ですっきり見えるものを選びたいですね。

ここではライフオーガナイザーの森下純子さんに、密閉性が高くおすすめの保存容器を紹介していただきました。

密閉性のある保存容器

おしゃれなだけじゃない! 密閉性のある保存容器

密閉性の高い容器は粉物や調味料の保存に便利ですし、汁物を入れてもいいので持ち運びもラクチン。機能性、デザインともに優れているおすすめアイテムをご紹介します。

●乾物に便利! カインズの保存容器にラベルをして食材を管理

わが家は、カインズの「片手で開け閉めができる保存容器」を愛用しています。
名前のとおり、料理中でも片手であけ閉めができる優れもの。フタの取っ手を倒すと密閉され、立てるとあく仕組みです。

ラベルをはり、引き出しの中に立てて収納ゴムパッキンが洗えて清潔ですし、密閉性も高いため、長く愛用しています。
ラベルをはり、引き出しの中に立てて収納しています。
サイズが豊富なので収納にあわせて並べられるのもいいところ。写真は800mlと1800mlサイズを並べて使っています。

冷蔵庫のポケットにぴったりサイズ冷蔵庫のポケットにぴったりサイズなのもうれしい。
だしパックや麦茶パックなど、冷蔵庫から持ち出さず、フタをさっとあければパックだけ取り出せます。とってもラクチンで、この動作が家事を時短化するポイントだったりします。

●ブラックバージョンも発売されました!

黒いバリエーションモノトーンや男前なインテリアが流行した流れか、黒いバリエーションのものも発売されました。かっこいいですよね。

インテリア性が高く、カウンターに並べておいてもすてきです。まだまだサイズがそろっていないのですが、インターネットでは460ml・800mlの2種類、店頭には1200mlもありました。

●調味料・洗剤などフタが落ちてこないフレッシュロック

もうひとつ、重宝しているのがTAKEYAの「フレッシュロック」。調味料や食材のほか、重曹や洗剤を入れていますが、ワンタッチでフタがあく便利さが気に入りこちらも長く愛用しています。

TAKEYAの「フレッシュロック」フタをあけたまま固定でき、ゴマなどの中身を出したいときにフタが落ちてこないのもポイント。調理中も使いやすいです。サイズも細かくそろっており、用途によって使い分けています。

保存容器も色々ありますが、機能やデザイン、簡単ポイントなど、吟味して自分に合った保存容器を選んでみてください。家事がラクになり、ストレスが減りますよ。

●教えてくれた人
【森下純子さん】

インテリアコーディネーター、マスターライフオーガナイザー認定講師、レジデンシャルオーガナイザー、建築カラープランナー、メンタルオーガナイザー。ライフオーガナイザーとして新築&リフォームにて片づけ・収納プラン・インテリアコーディネートまで思想と空間の整理を重視したトータルサポートに定評がある。現在は、片づけがラクになる家監修のほか、家づくりコンサルティングを行う。