100円とは思えない!水周りの掃除がラクになるグッズ
  • この記事を
    シェア

2019.03.01

キッチンやサニタリーなどの水回りはいつもきれいに保ちたいもの。でも、気を抜くとすぐに汚れてしまうのが悩ましい問題です。

ライフオーガナイザーの高田舞子さんは、100均のアイテムの活用でこまめな水回り掃除に成功しているそう。おすすめを具体的に教わりました。

重曹掃除や水栓周りの汚れに100円グッズが使える!

●重曹掃除に大活躍! セリアのディスペンサーボトル

キッチンや水回りなどの汚れ落としに使うことが多い重曹。適量の水と混ぜてペースト状にし、汚れに密着させて使います。
容器を用意して水と重曹を調合、ペースト化するように練るという方もいるかと思いますが、私はあるアイテムの導入で効率化できました。

ディスペンサーボトル
それがコレ、セリアのキッチングッズのコーナーに置いてあるディスペンサーボトル。本来は調味料などを入れて使用するアイテムですが、これに重曹を入れてみたところ掃除がラクになりました。

スプーンなど他のアイテムも不要まず、フタをはずして本体を押せばちょうどいい量の粉が振りかかります。そこに少しずつ水を垂らし、汚れを落としたいその場所でペーストをつくることができるのです。
スプーンなどほかのアイテムも不要。キャップがしっかりとしているので中身が湿気るという心配もありません。

重曹のペーストは一度つくったら保存はできず、使いきるのが基本。容器を用意してペーストをつくるという方法だとつくりすぎて余らせてしまうこともありましたが、これなら汚れごとにペーストをつくるから余らせません。

見た目は調味料入れなので、間違えて料理に使用することがないようにラべリングをしたり、保管場所をしっかりと分けておくようにしましょう。

●水栓周りの汚れに便利なヘラ

ミニサイズのヘラやスポンジのセットこちらも100円ショップで購入可能な「おそうじDr.」シリーズの丸と細長いブラシのセット。ガンコな汚れのこそぎ落としに使えます。

浄水器の溝や空気清浄機のフィルターミニヘラやブラシは100円ショップ以外でも買えますが、コスパがいいのは断然このアイテム。キッチンや洗面所、トイレなどの水周りはもちろん、浴室のドアなど、複雑な形をした場所の汚れ落としに重宝します。

使用ずみの歯ブラシで掃除をされる方が多いと思いますが、このブラシのほうが細かいところまで届きます。

●つめ替え容器とラべリングシールで掃除アイテムを格上げ!

無印良品のボトルこちらはセリアで購入可能な380mlタイプのつめ替え用スプレーボトル。大きすぎず小さすぎず、使い勝手のいいサイズです。
しかもこのアイテム、専用のラベルシールまで販売されているんです!

ラベルシール今までテプラでラベリングをしていましたが、シールを使ってみることに。

統一感も出て、スッキリボトルとシールのデザインはさすがセリアといったところ。100円ショップとは思えない、上質な仕上がりに大満足です。
出しっぱなしにしていてもおしゃれなので、すぐ手に取れるところに置いておいて、掃除のハードルを下げることができています。

水周りをきれいに保つにはこまめな掃除が必須。そのための仕組みづくりが100円でかなうのはうれしいですよね。ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【高田舞子さん】

ライフオーガナイザー1級。自身の子育ての経験を生かして活動中。ブログ「Cotton Style」では暮らしに役立つ情報を配信している