5分でヘアアレンジ!「シンプルなのにおしゃれ」な進化形“くるりんぱ”
山本浩未
2018.05.19
  • この記事を
    シェア

暑くなってきて、まとめ髪が映える時期。
ヘアアレンジはかっちりしすぎると、やぼったく見えてしまうもの。少しだけラフに崩したような“こなれ感”を加えることで、「シンプルなのに、どこかおしゃれ!」な雰囲気に仕上がります。

さりげない“こなれ感”がおしゃれ。5分で完成!まとめ髪レッスン

そこで、簡単にこなれ感を出せるテクを盛り込んだ、まとめ髪をご紹介。ひとつに結べる長さがあれば、だれでもわずか5分程度で仕上がります。ヘア&メイクアップアーティストの高松由佳さんに教えていただきました。

小黒さん今回ヘアアレンジを教わるのは、ESSE読者の小黒さん。ややクセのあるセミロングのもち主で、「ヘアアレンジは好きですが、子どもができてからは時間がとれず、ゴムでパパッと束ねるくらい。すっきりはするけど、おしゃれ感がいまひとつなくて…」というお悩みがあるよう。

●“くるりんぱ”を土台に、やわらかい動きを出すのがコツ

高松さんに教わり、毛先をミニクリップで散らして留めた、ルーズなシニヨンヘアをつくってみました。
ポイントは、土台となるひとつ結びのあと、毛束を結び目の上に通す“くるりんぱ”を加えている点。サイドに動きが出て、前から見たときも女性らしい印象に。

frontふんわりとしていて、自然な雰囲気が好印象。
backサイドに動きがあり、おしゃれに見えます。
【つくり方】

穴をつくる1.全体の髪を手ぐしで衿足の中央に集め、ゴムでゆるめに束ねる。結び目の上の髪を左右に広げて穴をつくる。

下に引っ張る2.毛束を上からクルッと通す。通した毛束を下に引っぱって整える。こなれポイントは通称“くるりんぱ”。単純なひとつ結びにするよりもシルエットにニュアンスが出る。
網状にねじる3.2の毛束を2つに分け、綱状にねじり合わせる。
ピンで固定4.ゴムにかぶせるようにねじり合わせた毛束を持ち上げ、毛先を左側に流して根元の方を左右からアメピンで固定する。
毛束を固定5.少し高さをずらしてミニクリップ2個をランダムに留め、毛先を散らすとともに毛束を固定させる。

こなれ感演出のコツは、ゆるくまとめること。キュッとまとめてしまいそうになったら、ちょっと手をゆるめてみてください。たった5分でおしゃれなまとめ髪が完成しますよ。

●教えてくれた人
【高松由佳さん】

ヘア&メイクアップアーティスト。ヘアサロン勤務を経て、女性誌のメイクページなどでおなじみの山本浩未さんに師事。自身のクセ毛をすっきり見せたいと日々研究を重ねていたこともあり、ヘアアレンジのバリエが豊富

<撮影/奥村浩毅 取材・文/ESSE編集部>