失敗知らずでコスパよし!元ショップ店員の私が季節の初めに洋服を買い足すワケ
2016.05.19
  • この記事を
    シェア

 こんにちは、三重県で1歳と3歳の姉妹、夫の4人で暮らしている主婦・髙木 瞳です。すっかり初夏の陽気ですが、皆さん、新しい洋服はいつ頃買っていますか? セールまで待とうかな…なんて思っていませんか? じつは、洋服は季節の初めに買った方が、セールで買うより失敗がない&おトクなんです!

セールより断然お買い得! 洋服を買うなら季節の初めに

 ショップ店員をしていた当時、お客様の悩みで多かったのは「気づいたら同じような服ばかり持っている」「店頭で気に入って買っても、手持ちの服と合わなくて出番がない」「流行のデザインは、あまり着なくてもったいない」の3つ。そこで、絶対失敗しない&流行の服をしっかり着られる洋服の買い方をご紹介します。

●絶対失敗しない洋服の買い足し方

1. 衣替えをする

 まずは衣替えをして、手持ちの服をすべて把握します。このとき、サイズアウトしていないか、今年も着たいと思うデザインかどうか、も同時に選別。私は、今年も活躍してくれそうなものは一軍として残し、心惹かれないものはリサイクルショップやフリマで手放します。

 ただ、出番がないかもしれないけれど、この時点ではまだ手放したくない…と思うものは二軍として保留にし、1年など期限を決めて保管することも。

セールより断然お買い得! 洋服を買うなら季節の初めに
今年の一軍服。さらっとはおれるシャツや、お気に入りのデニムなど、今すぐ着たいアイテムばかり
 そうして、自分の「一軍服」を把握してから買い物に行けば、似たものをまた買ってしまうという失敗が防げます。また、コーディネートが苦手という人は、この「一軍服」を写真に撮って、店員さんに見せて相談しながら買い物することもできますよ。

2. 買い足したいアイテムを考える

セールより断然お買い得! 洋服を買うなら季節の初めに
欲しいものと一軍服のコーディネートを書き出して、イメージをふくらませます
 雑誌やネットで気になるスタイリングをチェックして、自分が今年してみたいコーディネートや、買い足したいアイテムを書き出します。このときには、欲しいと思ったものをたくさん書き出してOK! 書き出したら、1で仕分けた「一軍服」と合わせて、2~3パターン以上組み合わせられるアイテムを絞り、予算や着る頻度を考えて、買い足すアイテムの優先順位をつけます。考えるだけじゃなく、メモにして可視化すると、わかりやすくなるんです。

3. お店に行って購入

 いざお買い物! お店に行って、できる限り試着します。着てみると、想像と違うシルエットになることも。そのときはきっぱりあきらめます。さらに、気をつけたいのが丈感。「あと丈が2cm長かったらな…」という服は、気に入ったデザインでも結局着る頻度が少なく、もったいない買い物に。

セールより断然お買い得! 洋服を買うなら季節の初めに
今年購入したボヘミアンブラウス。手持ちの洋服との相性バツグンで、ヘビロテ間違いなし!
 合わせたい服を持っていって、一緒に着てみるのもおすすめです。サイズの失敗や、コーディネートしたかった服と合わないという失敗を防ぎつつ、お気に入りの一着が見つけられますよ。

次ページ流行りのデザインは、定価で買った方が結果的にコスパよし!
1 2