シートマスクに乳液を重ねづけするテクで、もっちり乾燥しらずの肌に
  • この記事を
    シェア

2017.10.04
スキンケアといえば、化粧水、乳液、美容液など一般的ですが、時間に少しゆとりのある日にぜひ試してほしいのが、シートマスクと乳液を使ったケア。肌にぴたっと密着してうるおいを与えてくれるシートマスクに、さらに乳液を重ねづけすることで浸透が高まり、10分でしっとりぷるぷるの肌になるスペシャル保湿です。待ち時間にボディケアやストレッチをすれば、ダブルの美容効果も! 週に1度でもこのような「美容デー」をつくることで、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

10分間のシートマスク+乳液で 手持ちコスメの実力を倍に

用意するのは、いつも使っている化粧水と美容液、そして乳液とシートマスク。シートマスクは、ドラッグストアなどで売っている、大量に入っているコスパのよいタイプで十分です。

(1)洗顔後の肌に、化粧水と美容液をつける

洗顔後の肌に、化粧水と美容液をつける入浴や洗顔のあと、化粧水と美容液をつけます。手のひらを密着させて、十分に肌に浸透させるように肌になじませましょう。

(2)シートマスクをすぐにはる

シートマスクをすぐにはる化粧水や美容液が乾かないうちに、シートマスクを広げて肌にのせます。目元や口元にもしっかり広げてはりましょう。

(3)マスクの上から乳液を塗る

シートマスクに乳液を塗っちゃうのがポイント!
シートマスクに乳液を塗っちゃうのがポイント!
シートマスクの上から、乾燥しやすい部分を中心に、乳液を塗っていきます。シートマスクの成分が蒸発しにくく、浸透もアップします。
(4)シートをはったまま5分間待つ

シートをはったまま5分間待つそのまま5分間ほど、ストレッチをしたり、ボディの保湿をしたり、髪を乾かしたりと、ほかのことをしながら待ちましょう。

(5)5分たったらシートを裏返す

5分たったらシートを裏返す5分たったらシートマスクをゆっくりと顔からはがして、形がくずれないように裏返します。

(6)乳液側を肌にはり、もう5分待つ

乳液側を肌にはり、もう5分待つシートを裏返して、乳液が塗られた側を肌にはり、同じように5分間待ちます。乳液の成分が肌にしっかり浸透し、しっとり肌に。

ESSE11月号では、肌の乾燥をケアするテクを、さらに詳しく紹介中。肌のエイジングに悩む人はもちろん、手軽に時短スキンケアしたい人も必見です。

小西さやかさん
小西さやかさん
●教えてくれた人
【小西さやかさん】

コスメコンシェルジュ、東京農業大学客員准教授、日本化粧品検定協会代表理事。科学的視点からコスメを評価し活躍中。著書に、『日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書』『日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書』(ともに主婦の友社刊)など。「小西さやか オフィシャルブログ」を更新中

<撮影/青柳美都子 ヘアメイク/斉藤節子 スタイリスト/湯川聡美 取材・文/和田美穂>

ESSE(エッセ)2017年11月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書


化粧品開発者による化粧品の基礎知識、肌の仕組み、薬事法まで、化粧品にまつわる正しい知識を解説。日本化粧品検定1級、2級、3級の各出題範囲別に構成されており、1級の試験対策に最適な仕様です。


日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書


化粧品開発者による化粧品の基礎知識、肌の仕組み、薬事法まで、化粧品にまつわる正しい知識を解説。日本化粧品検定1級、2級、3級の各出題範囲別に構成されており、2級~3級の試験対策に最適な仕様です。