タオル1枚で肌が変わる「スチーム洗顔」!目元すっきり、化粧ノリがよく
  • この記事を
    シェア

2018.08.25

忙しくしていると、丁寧な洗顔やスキンケアが面倒くさいと感じる日も。そんな人にヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんが提案するのは「スチーム洗顔」です。

山本さんいわく、「面倒くさがりな人にこそおすすめ」のこの美容法、お湯で温めたタオル1枚で、洗顔とスキンケアが同時にできます。

「温めることで肌がゆるみ、余分な皮脂や汚れがさっぱり落ちます。血流やリンパの流れがよくなり、目元やフェイスラインもすっきり。化粧水などの浸透をよくするほか、朝にやればメイクのりやもちもよくなるんです」

面倒くさがりな人こそ!「スチーム洗顔」で目元やフェイスラインがすっきり

山本さんに「スチーム洗顔」のやり方を教わりました。簡単さと気持ちのよさがクセになりますよ。

くるくると巻いてロール状にする
用意するのは1枚のタオルだけ!簡単で気持ちいいフェイスケア法です
まずは、一辺30cm程度のタオルを二つ折りにし、くるくると巻いてロール状にします。

45~50℃の熱めのお湯をタオルの中心に注ぐロール状にしたタオルを縦に持ち、45~50℃の熱めのお湯をタオルの中心に注ぎます。お湯の重みを感じたらタオルを逆にし、反対側からも同様にお湯を注いでタオルを絞ります。

●スチーム洗顔のやり方

顔を温める【1】乾いた素肌の状態で、顔全体をタオルでおおいます。肌にタオルの熱を移すように両手で押さえながら40~60秒温めます。さらにもう一度温タオルをつくり、同様に顔を温めます。

細かい部分は指先を使って優しくふく【2】小鼻や目のキワ、口の周りなど、細かい部分は指先を使って優しくふきます。

気持ちいいと思う強さで行って【3】三角に折ったタオルの両端で、耳の前、後ろ、中をふきます。耳の周りをゴシゴシと刺激するように、気持ちいいと思う強さで行いましょう。

上から下へ血液やリンパを流すようにふく【4】首からデコルテにかけ、上から下へ血液やリンパを流すようにふきます。そのあとは、化粧水など、いつものケアを行います。

●スチーム洗顔をしたあとに1滴のオイルをプラス!

1滴のオイルをプラス冷房の影響などで、カサつきが気になる日は、スチーム洗顔のあとにスペシャルケアを組み合わせてみて。
「化粧水などをつける前に、美容オイルを1滴、手に取って薄くのばし、顔全体になじませます。オイルが導入剤となってスキンケア効果が高まり、うるおいとツヤのある肌になりますよ」

●教えてくれた人
【山本浩未さん】

ヘアメイクアップアーティスト。ESSEをはじめ、女性誌やテレビなどの各メディアで活躍するほか、全国で講演やセミナーも行う。各世代の女性の悩みに寄り添いながら、トレンドを取り入れたメイクが人気。近著に「おとな美人を作る「メイクの基本」」(宝島社刊)「今治美肌タオル付き山本浩未のスチームON顔(おんがん)」(講談社刊)「きれいは力」(幻冬舎刊)、「美人メイク基本の「き」」(宝島刊)、「同窓会で二番目にキレイになるには…」(小学館刊)など著書多数

<モデル/小黒 渚 取材・文/ESSE編集部>

今治美肌タオル付き 洗顔料がいらない洗顔革命! 山本浩未の スチームON顔


洗顔料不要、タオル1枚、朝の3分間で湯上がり美肌に!人気ヘア&メイクの山本浩未さんが考案、実践している快感洗顔術を大公開。


おとな美人を作る「メイクの基本」


メイクの仕方がまったくわからない人でも、不器用さんでも、面倒くさがりやさんでもトライできる、生まれながらの美人に見えるナチュラルメイクのコツが満載です。