ユニクロ、無印、GUの「アレンジボーダー」をきれいめから大人ガーリーまでフル活用
2017.06.08

ユニクロ、GU、無印良品の新作を今年らしくおしゃれに着こなすコツを人気スタイリストの山本あきこさんに教えてもらいました。今回のお題は、定番のボーダートップス。参考にして、着こなしに差をつけちゃいましょう!

アレンジボーダーで流行テイストを楽しむ

形や素材に特徴のあるアレンジボーダーは、トレンド感が高いボトムや小物との合わせワザで、流行テイストをとことん楽しむのが正解ですよ!

●ポロシャツ:きれいめクラシカル

リブ生地に白×紺のボーダーがクラシカルな印象のポロシャツ。シンプルだからこそ、ゴルフウエアっぽくならないように、白い細身のテーパードパンツできれいめに仕上げることが重要。足元は流行の赤のとんがりバレエシューズを投入し、差し色に。

ポロシャツ¥2149(ユニクロ) パンツ¥1609(GU) 靴¥5292(リゾイ)

●マルチボーダー:上品スタイルに

複数の色が混在する、マルチカラーのボーダーは、レトロブームに乗り、人気上昇中のアイテム。細かいプリーツが上品なロングパンツで、大人っぽく決めて。ボーダーとパンツのネイビーをリンクさせると、着こなしがぐっとスタイリッシュになります。

Tシャツ¥1080(ユニクロ) パンツ¥2149(GU) ピアス¥1501(ロケーション) 靴¥5940(ジョリーアンコール/シャルロット)

●とろみ素材:大人ガーリーに

ツヤ感のあるとろみ素材がフェミニンなボーダーブラウス。細い白のラインはチェーン柄になっていて水色にほんのりなじみ、やわらかい雰囲気を出しています。ミモレ丈フレアスカートにバレエシューズ&バケツ型バッグで、旬感満載の洗練されたガーリースタイルに変身!

ブラウス<一部店舗のみ販売>、スカート各¥1609(ともにGU) バッグ¥8532(カカトゥ/アンビリオン) 靴¥6480(ジョリーアンコール/シャルロット)

●教えてくれた人
【山本あきこさん】
数々の女性誌でスタイリングを手がける一方、一般向けのパーソナルスタイリングも行う。普段の服をおしゃれに見せるテクニックを発信した著書『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社刊)も話題に

<撮影/大森忠明 モデル/AYUMI 取材・文/ESSE編集部>

毎朝、服に迷わない


予約の取れないパーソナルスタイリスト待望の続編!!5分で選べて、しかもすごくおしゃれ