「鎖骨チラ見せ」できれいめに! 大人のボーダー着こなし術
2016.04.21
  • この記事を
    シェア

 ど定番中のど定番、ボーダートップス。だからこそ、普通に着ているとださく見えがちなのも、このボーダーです。あか抜けない雰囲気から脱却して、おしゃれに着こなす秘訣を、スタイリストの山本あきこさんに伺いました。

「鎖骨チラ見せ」できれいめに! 大人のボーダー着こなし術

ボーダーの選び方で決まる!

 カジュアルなイメージが強いボーダーをかっこよく着こなしたいときは、きれいめの洋服でまとめてハズしの感覚で取り入れると、ぐんと大人っぽく見えるようになります。ハズしワザを効かせてきれいめに着こなせれば、周りから『やるな!』という目で見られますよ

●形は首元が広くあいているものを選びましょう

 まず、大事なのがボーダーの選び方です。 形は首元が広くあいているものを選びましょう。30代になると、だれしも首下の肉が落ちてきて、鎖骨が骨ばってすらっときれいに見えるもの。これを利用しないテはありません。肩があいているボートネックや、深いVネックなどを選ぶと、鎖骨がチラッと見えて女性らしく見えるのです。

●ボーダーはピッチが細いほど、大人っぽくなります

 写真の右にあるような白地に細い黒のボーダーが、いちばん使いやすい組み合わせです。ボーダーは、黒の幅(ピッチ)が細いほど、カジュアル感が薄れ、きれいめに見えるのです。真ん中のような黒地に白のボーダーは、黒の分量が多いので引き締まって見え、カジュアルなのに落ち着いたクールな雰囲気をつくることができます。

 左のネイビーは、黒よりもカジュアル感が増します。そういうときは、深めのVネックを選んで、得意の「鎖骨見せ」を。質のよい大人のカジュアルが実現します。

ジャケットにインして、ハズし感を演出

「鎖骨チラ見せ」できれいめに! 大人のボーダー着こなし術 それでは、ボーダーを使った大人っぽいコーディネートを紹介していきましょう。 普通ならジャケットの下に白Tシャツを合わせてシンプルにまとめるところですが、ボーダートップスをもってきて、ハズし感を出します。小物もボーダーに合わせて白と黒でリンクさせると、より大人っぽい着こなしに。こんな小ワザも覚えておくと、便利です。

「鎖骨チラ見せ」できれいめに! 大人のボーダー着こなし術 カジュアル感が増すネイビーのボーダーは、バッグやシューズに女性らしさを入れるのを忘れないようにしましょう。華奢なチェーンストラップのバッグや、流行のボタニカル柄オペラシューズなどでポイントをつくります。シャツの腰巻きも要チェック。大人っぽく見えるのはもちろん、腰高に見せる効果や、ヒップラインを隠すメリットもあり、かっこいいだけでないリアルな「きれいめ」コーデをつくってくれます。

 ボーダーの大人コーデテクを身につけて、旬なきれいめおしゃれを楽しんで!

 山本さんのスタイリング術をまとめた『毎朝、服に迷わない』が発売中です。

<取材・文/ESSE編集部 写真提供/ダイヤモンド社>

毎朝、服に迷わない

この本のコーディネートの総数は90。ですが、「普通の服」さえ持っていれば、コーディネートは無限です。