1. トップ
  2. 美容・ファッション

美容師が教える美容院代を節約するコツ5つ!安くてもおしゃれは諦めない!

2017.03.07
  • この記事を
    シェア

 美容院にかかるお金は意外にかさむもの。そんな理由から、節約ができないかと感じている人や美容院にこまめに行かずにすむ髪型を知りたいと思う人は多いようです。

 卒業式や入学式、また、新生活に向けて美容院に足を運びがちなこの季節。ヘアサロンLIOSを経営する美容師の中井麻由さんに、美容院代を節約する方法と、節約するのにおすすめのヘアスタイルを教えてもらいました。
美容院代を節約するコツは?オシャレも諦めない方法をプロがアドバイス

美容院代をできるだけ節約する方法5つ

「本当に美容院代を浮かしたい場合は、黒髪のロングにするのに尽きます。でも、もし、美容院代をできるだけ節約しつつ、オシャレも楽しみたいのであれば、次の5つの方法をご提案します」

1.もちのいいカットをオーダーする

もちのいいカットをオーダーする まずは、美容院にあまり来ることができないことを、正直に美容師さんに伝えて、できるだけもちのよいよう、カットしてもらうようにしましょう。

 ショートヘアにすると一見、長もちするように思えますが、少し伸びると、それがすごく気になってしまうものです。結局、すぐに美容院にお世話になることに。オシャレをしたい場合も、節約するならロングがおすすめといえます。

2. カラーはベースを暗くしてもらう

 カラーは、全体を暗く染めたうえで、その中に明るいカラー(ハイライト)を入れてもらうとよいでしょう。根元のほうは暗く染めれば、新しい毛が伸びてきても目立にくいものです。ハイライトの効果で、もし白髪が出てもやはり目立ちにくいメリットがあります。

3.自宅でのケアの仕方を見直す

 シャンプーやリンスを自分の髪に合った、良質のものに変えるだけで、髪質は変わります。結果的に、美容院でトリートメントをしなくてすんだり、カラーやパーマのもちが変わってくるので、大幅コストダウンになることも。

4.自分に合った美容師を決めて長く通う

 お願いする美容師さんをひとりの人に決めたほうが、要望も伝えやすくなりますし、提案やアドバイスをしてもらいやすくなります。

5.練習モデルになる

 スタイリストを目指す美容師の「練習モデル」になれば、無料~半額になることも。ただ、基本的には営業後の予約となるため、遅い時間からの施術だったり、かかる時間が長くなったりすることもあります。一度、美容師に尋ねてみましょう。

「いちばんのおすすめは、専属の美容師さんをつくることだと思います。とくに女性は独身、結婚、出産など、ライフワークで髪型と同時にお財布状況も変わるものです。そんな状況を、素直に伝えられる美容師さんが専属なら、今のあなたにとってベストの方法やヘアアレンジも教えてくれますよ」

<おすすめのヘアスタイル!>

「節約のためにおすすめのヘアスタイルは、自分でアレンジしやすい長さ。ひとつ結びでも、オシャレに結ぶ方法を覚えれば、多少形が崩れても、長い間、乗り切れると思いますよ!」

おすすめのヘアスタイル! あまり美容院にお世話にならない節約をするなら、黒髪ロングか、なんでも話せる美容師さんを見つけるのがよさそうですね。ぜひ、一度、美容院や髪型を見直してみましょう!

●教えてくれた人
【中井麻由さん】
美容師。東京で修行を積み、地元岡山でヘアサロンLIOSを経営。お客様の悩みを解決し、ビフォーアフターを掲載したBlog・Instagramを毎日更新。今では全国各地から指名予約が入るまでに。