シンプルなデニムをさりげなく格上げ!大人女子流!バンダナのおしゃれテク
  • この記事を
    シェア

2017.02.03

 近頃、雑誌や街角でバンダナを使ったコーディネートをよく見かけます。「各ブランドやメーカーもイチオシアイテムとして、バンダナに注目していますよ」と語るのは、某有名アパレルショップの現役店員で、大人女子に向けたファッションを楽しむコツを発信するkusumaさん。

シンプルなデニムをさりげなく格上げ!大人女子流!バンダナのおしゃれテクhttp://wear.jp/sp/yuko3776/7007782/

 ただ、ポップな柄、鮮やかな色も多いバンダナは、上手に取り入れないと子どもっぽい印象になってしまう場合もあり、難しいアイテムなんだとか。今回は、そんなバンダナを大人っぽく取り入れるポイントを教えてもらいました。

大人女子の上手なバンダナ使いのポイントは、つける位置!

 バンダナといえば首や頭に巻くのが一般的な使い方ですよね。ですが、なんだかカウボーイっぽくなってうまくいかないとお悩みの方も多いはず。じつは大人女子がつけるべき場所は、ほかのところにあるんです!

●バッグやベルトループなどにアクセサリー感覚でつける

 それは、バッグやベルトループといった場所。こうしたアイテムは基本的に体の低い位置に接しているものなので、目立ちすぎず、さりげなく取り入れることができるのです。

 まず、バッグ。どんな色のバンダナでも問題なくつけられ、ファッションのアクセントになります。

バッグやベルトループなどにアクセサリー感覚でつけるhttp://wear.jp/sp/277035/6761167/

 よく使うキャンバスバッグだって、バンダナを巻くだけで、ちょっとしたお出かけバッグに早変わり!きれいめコーデにもしっくり合います。

バッグやベルトループなどにアクセサリー感覚でつけるhttp://zozo.jp/shop/earthmusic/goods-sale/12299884/?did=28015930&kid=13147

 次に、べルトループ。引っかけて結ぶだけで、簡単におしゃれアイテムとして使えます。こちらは小さめのバンダナだと、よりバランスがいいですね!

バッグやベルトループなどにアクセサリー感覚でつける

大人女子におすすめのカラーはベージュ!

 そして、もう1つのポイントは選ぶカラー。バンダナは、赤、青といったポップなカラーが定番ですが、幼さをなくして大人っぽく取り入れるには、上の例でも紹介した紺、黒などといった、落ち着いたカラーを選んで。

 おすすめは「ベージュ」です。たとえば、パンプスでも、ヌーディーカラーといって肌に近いベージュ系を選ぶと、ナチュラルさが出たり、大人っぽく女性らしい印象になりますよね。

大人女子におすすめのカラーはベージュ!http://zozo.jp/sp/shop/moussy/goods-sale/9350037/?did=24513670&kid=13147

 それと同じで、ペイズリー柄でカジュアルな印象のバンダナも、ヌーディなベージュを選ぶことにより、ぐんと大人でレディライクな雰囲気になります。というわけで、ベージュ系のバンダナをベルト代わりにループにとおすと…

大人女子におすすめのカラーはベージュ!http://wear.jp/marueri26/8477114/

 いかがでしょう?シンプルなデニムスタイルをさりげなく格上げしてくれる、大人カジュアルコーデの完成です!

 バッグにつける場合も、ベージュなら、どんな色・タイプでもマッチます。たとえばカゴバッグなら、ツヤ感のあるベージュバンダナを巻くと、シックに変身。

大人女子におすすめのカラーはベージュ!http://zozo.jp/sp/shop/freaksstore/goods/16102173/?did=33628300&kid=13147

 バンダナだけでなく、流行り小物を使うときは、目立ちすぎない場所(体の低めの位置や、バッグ)に身につけたり、ナチュラルで落ち着いたカラー選びを覚えておくと便利ですので、春のおしゃれに向けてぜひ参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【kusumaさん】
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。女子SPA!でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中。