やってはいけないニキビ対策<4コママンガ・ゆきち先生の美意識家の美しき日常>
2017.01.03
  • この記事を
    シェア

ニキビを隠す上の漫画は半分実話である。

中学生時代の、「目元にニキビができてしまった筆者」をごらんいただこう!!!

中学生時代
中学生時代の筆者
どう考えてもこの姿の方が恥ずかしい!!!!!

必死で隠してたなぁ。

ちなみに当時はニキビ以外に、もっと気になるコンプレックスがあった。
それは…

髪の毛のえり足部分が上に向かって生えていることである。

人にえり足を見られるのがとにかく嫌だった!!!

誰かが自分の後ろに立たないように、人知れずクルクルと回転しながら過ごした日々。

目の回るような日々って、ああいう事を言うのかな。違うね。

<まとめ>ニキビを隠すと通気性が悪くなり、治りも遅くなる!

 ニキビができたときにマスクで隠すのはおすすめできません。理由は雑菌が繁殖する可能性があり、通気性がよくないからです。要するにニキビが治りづらくなってしまうんです。

 隠したい気持ちは分かりますが、ニキビを早く治すには、衛生的で通気性がよい環境が必須です。あ、ビタミンをとってちゃんと寝ることもお忘れなく!

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある