1. トップ
  2. 美容・ファッション

梅雨時期も安心!普段使いできるワークマンのプチプラアイテム

ESSE編集部
2021.06.16

商品数が多くて、つい迷ってしまうワークマン。通勤や子どもの送り迎え、ショッピングなどESSE読者の日常シーンにマッチするアイテムを、スタイリストの山本あきこさんが厳選してくれました。機能性とプライスのギャップに大興奮!

ワークマン2021年夏のキーアイテム、コレ買えばOK!

●キーアイテム1:機能性もプライスも最高!レインウエア

レインウエア
左からa、b(ブーツ)、c、d

防水Tシャツから長靴まで梅雨シーズンはこれで安心

a/ツバつきのポンチョは梅雨シーズンに重宝しそう。
b/一体成型で水漏れしにくい軽量ブーツ。
c/ポケッタブル収納ができるはっ水Tシャツ。ビッグシルエットが今どき。
d/300gの軽さが話題で大ヒットしたジャケット。

aレインポンチョ¥2900、bブーツ¥1500、cTシャツ¥1500、dレインジャケット¥2900(すべてワークマン)

ポンチョは水をはじく本格仕様で自転車にもラクラク乗れちゃいます。アウトドアシーンはもちろん、日常づかいできるデザインがうれしい!

●キーアイテム2:日差しの強い季節に欠かせない UVカットアイテム

トップス3着
上からa、b(ボーダーTシャツ)、c、d

ワンマイルお出かけができるベーシックなデザインが◎

a/さらりと羽織ったり、ボタンを閉じればシャツ風にも。
b/汗をかいてもすぐにサラサラの肌触りになるドライTシャツ。
c/アウトドアディテールがアクセントに。
d/吸汗速乾機能のあるTシャツは洗濯も簡単。

aカーディガン¥1500、bTシャツ¥780、cワンピース¥1780、dTシャツ¥780(すべてワークマン)

●キーアイテム3:ガーデニングやちょっとしたアウトドアに 防虫加工つきトップス

白Tとオレンジシャツ

アウトドアライクなアイテムはレジャーシーンにぴったり

左/厚手のコットン生地に防虫加工を施したTシャツは、本来は工具などをしまうビッグポケットつきで機能性も抜群。
右/高い防虫加工とトレンド感が両立。軽いアウターとしても使えるしっかりとしたつくりです。

Tシャツ¥980、シャツ¥1900(ともにワークマン)

【ワークマンって?】

もともとは建設現場などで着用する機能性アイテムを扱う作業服ブランド。2018年から一般向けの高機能ウエアをメインに扱う新業態「ワークマンプラス」を全国に展開、さらに2020年には女性向け店舗「#ワークマン女子」をオープンし話題に。高機能でありつつおしゃれ、そして低価格であることから現在大ヒット中!

※紹介したアイテムは、撮影時に販売されていたものです。仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もあります。

◆ワークマンのおしゃれアイテムはこちらもチェック!◆
GUとワークマンのアイテムで春の最旬コーデ。サイズの細かさやUVカット機能がうれしい

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【山本あきこさん】

女性誌や広告など多方面にわたるスタイリングに携わった経験に基づくルールをもち、シンプルな洋服と小物づかいでその人本来の魅力を引き出すファッションを得意とする。YouTube「なぜおしゃチャンネル」も大人気! 新著『自分を好きになる! 人生変わる! 山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル』(主婦の友社刊)が好評発売中。

  • この記事を
    シェア