大人女子定番の「とろみシャツ」。この秋冬、失敗せずに今っぽく着るポイントは?
2016.10.31
  • この記事を
    シェア

 春夏から人気の「とろみシャツ」、この秋冬もトレンドは継続中のもよう。やわらかい素材で女性らしさを引き立ててくれるだけではなく、ゆるやかに体型をカバーしつつきちんと感もキープしてくれるという、なんとも嬉しいアイテムです。定番化しつつある「とろみシャツ」の失敗しない選び方と着こなしのコツをご紹介します。

秋冬の「とろみシャツ」は色と素材選びで今っぽく

 この秋は、とろんとした「とろみシャツ」特有の素材感に、厚みやツヤ感がプラスされた風合いが登場。カラーでいえば、黒や白といったベーシックカラーも健在ですが、ダーク系の暖かみのある秋色を選べば1枚で旬コーデが楽しめます。

●最旬カラーは「カーキ」「キャメル」「テラコッタ」!

 スモーキーパステルが注目カラーだった春夏とは異なり、秋冬は濃いめのカーキ、キャメル、テラコッタカラーがトレンドです。ダーク系のカラーなので、顔色がくすむのでは?と気になるところですが、Vネックやカシュクールのデザイン、また衿を抜いた着こなしで顔回りをすっきりと肌見せすれば、心配ご無用!しかもデニムとの相性も抜群。また、ボトムスと同系色でそろえてセットアップ風に着るのも今年らしいですね。

REAL CUBE バックリボンピーチスエードワイドブラウス(REAL CUBE バックリボンピーチスエードワイドブラウス)
http://zozo.jp/shop/realcube/goods/13806374/?did=30382474&utm_source=criteo&utm_medium=cpm&utm_campaign=topps?KID=13147

SHIPS for women フレアスリーブブラウス(SHIPS for women フレアスリーブブラウス)
http://zozo.jp/shop/shipsforwomen/goods/13067544/?did=29422999?KID=13147

earth music&ecologyとろみシャツ テラコッタ(earth music&ecologyとろみシャツ テラコッタ)
http://zozo.jp/shop/earthmusic/goods/13432387/?did=29787417?KID=13147

●素材は「サテン」「シルク」「スエード」をチェック!

 春夏はシフォンのような涼しげで軽やかな素材が人気でしたが、秋は光沢のあるサテンやシルクが気分。また、品のある起毛感とやわらかい着心地のスエード風ブラウスは「とろみシャツ」の進化系とも言えるアイテム。たっぷりとしたドレープが出るので、ボトムはすっきりとしたものが好相性です。

coen ヴィンテージサテンスキッパーブラウス(coen ヴィンテージサテンスキッパーブラウス)
http://zozo.jp/shop/coen/goods-sale/13065415/?did=29228044?KID=13147

Rouge vif バックボリュームとろみブラウス(Rouge vif バックボリュームとろみブラウス)
http://zozo.jp/shop/rougevif/goods/13673822/?did=30164638?KID=13147

Rouge vif スエード後タックシャツ(Rouge vif スエード後タックシャツ)
http://zozo.jp/shop/rougevif/goods/12998504/?did=29125304&kid=13076&rid=800001248?KID=13147

 きちんと感を出すためにも、シャツの丈が長めの場合はパンツやタイトスカートにタックインするのがおすすめ。ニュアンスのあるメリハリも生まれてスタイルアップにもつながります。前だけタックインして、後ろは落ち感を見せればこなれた仕上がりに。

 秋冬も大活躍できる「とろみシャツ」、着るだけでカジュアルすぎない上品さを死守できるアイテムなので、タックインの幅や、袖のロールアップなど自分にぴったりの着こなしを探してみるのも楽しいですよ。

<取材・文/西墻幸>