1. トップ
  2. 美容・ファッション

カジュアルすぎない大人のスニーカー術。スタイルアップもかなう

ESSEonline編集部
2021.01.27
  • この記事を
    シェア

普段の装いに、今やスニーカーは欠かせない必須アイテム。
スポーティーなものから、女性らしさを演出できるカラーや素材まで豊富なデザインがそろっています。
でも、合わせる服とのバランスやテイストに悩んで、いつも同じコーディネートになってしまう人も多いのでは?

スニーカー6足
大人のおしゃれにスニーカーを取り入れよう

大人ならではのスニーカーの合わせ方や選び方、コーディネート例

そこで、大人ならではのスニーカーの合わせ方や選び方をスタイリストの飯田聡子さんにお聞きしました。

●きれいめトラッドにライトグレーのランニングシューズを

ネイビーのコートにボーダーのシャツネイビーのコートにボーダーのシャツ、カーキのワイドパンツというきれいめトラッドスタイルは人気のコーディネート。ボリュームのあるランニングシューズも着こなしに溶け込む薄いグレーなら、全体を落ち着いたシルエットにまとめてくれます。

●シンプルな白を個性派スカートに合わせて

チャック柄スカートのファッションクラシックなデザインで不動の人気を誇る白レザーのスニーカーには、ちょっと個性派のスカートを合わせて楽しみます。ロング丈のスカートでも白いソックスですっきり足元に。若々しくクリーンな印象になります。

●服とスニーカーにギャップを持たせる

パーカーにジャケットのファッション機能性の高さが特徴のハイテクタイプのスポーツ系スニーカーには、ジャケットやとろみ素材のロングスカートに合わせて、あえてギャップを持たせて“おしゃれ見え”を演出。スポーツタイプのスニーカーは、軽量で履き心地抜群なのに選び方次第でちゃんと見える優れものです。

●厚底なら今どきのスタイルアップが完成

スニーカースニーカー=カジュアルとは一線を画す、コロンとしたフォルムがかわいい厚底スニーカーは一足持っていたいアイテム。着こなしにほどよいモード感が加えてくれます。スエード素材やファスナー使いなど個性のあるデザインのものもあり、存在感と歩きやすさが見事に両立します。

日々のちょっとした外出でもスニーカーを合わせるだけで、歩くことが格段に楽ちんになるだけでなく、今らしいおしゃれを簡単に楽しむことができます。ぜひ、スニーカーを日々のコーディネートに取り入れてみてください。
ほかにもいろいろなスニーカーや着こなしの方法が、大人女性に向けたファッションムック『これからの私が似合う服』(扶桑社刊)に掲載されています。こちらも合わせて読んでみてください。

<撮影/草間大輔 取材・文/ESSEonline編集部>

これからの私が似合う服

家にこもり、気持ちの沈みがちな今。自分に似合う服を着るだけで、なんだかワクワクしてきます。

購入

【この記事も読まれています】