1. トップ
  2. 美容・ファッション

美人の印象は、前髪で8割決まる。分け目だけで簡単にイメチェン

  • この記事を
    シェア

大人のヘア問題白黒つけます新しい年が始まり、見た目を変えて気分を一新したいという方も多いのでは。

「美容院に行かなくてもすぐに、効果的にイメチェンができる方法があります」と話すのは、女性の髪問題に詳しいヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さんと、人気ヘアサロンMINXのディレクター・八木花子(八木ちゃん)さん。

「今すぐにイメチェンをしたいなら、分け目と前髪を変えるのがおすすめ。同じヘアスタイルでもまったく違う印象になりますよ」

40代、50代以上の大人女性におすすめな3種類の分け目の取り方と、簡単にできる前髪のセット法を教えてもらいました。

前髪3パターン
前髪が変わるだけでガラッとイメチェンできます

今の髪に飽きたら分け目をチェンジ!印象が変わる3前髪のつくり方

八木ちゃん:今回は、前髪だけで簡単イメチェンする方法をご紹介します。

さとゆみ:「ヘアスタイルの第一印象は前髪で8割決まる」なんて言葉もあるほど、前髪って髪の印象を左右するんですよね。

八木ちゃん:斜め前髪だとフェミニンな印象になりやすいし、センターパートだとかっこいい雰囲気、かきあげ前髪だとゴージャス&エレガントというように、分け目を変えるだけで印象も変えることができます。

ぜひ、いろんな前髪を楽しんでください。

●その1:女性らしさが際立つ斜め前髪

カーブしたラインがフェミニンな印象
カーブしたラインがフェミニンな印象

さとゆみ:6:4分けや7:3分けの斜め前髪は、曲線が強調されるので、女性らしいやわらかさが出ますよね。

髪をまっすぐ下ろして根元に熱を与える
横に流す前に、前髪をまっすぐ下ろして根元に熱を与える

八木ちゃん:斜め前髪にするときは、最初に前髪を全部下におろしてドライヤーの風をあてて、根元のクセをとっておくのがポイントです。こうすることで元の分け目でパックリ割れてしまうのも防げます。

キープ系のスプレーをかける
キープ系のスプレーをかける

八木ちゃん:その指で分け目をつくって横に流したらスプレーでキープします。指でひさしをつくるようにして前髪だけにスプレーをかけるとやりやすいです。

コームの柄で前髪を整える
コームの柄で前髪を整える

八木ちゃん:分け目にパラパラ落ちてくる短い毛があったら、コームの柄の部分にスプレーをかけて、その柄の部分で短い毛を押さえるようにします。

●その2:センターパートは知的&クールに

センターパート
センターパートは額が出るのでキリッとした表情に

さとゆみ:センターパートの前髪は、おでこをしっかり出すことになるので、清潔感があります。知的な雰囲気や、クールな雰囲気にしたいときにぴったり

八木ちゃん:ただし、まっすぐ押さえつけて分け目をとるのはおすすめできません

分け目をはっきりつけて押さえつける
【NG】分け目をはっきりつけて押さえつけると、老けて見えがち

八木ちゃん:大人の女性はどうしても分け目の薄さが目立ちやすいので、分け目をぼかすのが若々しく見えるコツです。

もともとの分け目をぼかすようにドライヤーの熱を与える
もともとの分け目をぼかすようにドライヤーの熱を与える

八木ちゃん:これを防ぐために、最初は分け目をぼかすように根元を指でゆすって乾かしてから、指でジグザグに分け目をとるのがポイントです。

●その3:かきあげ前髪で、いつもとは違うエレガントな雰囲気

かきあげ前髪、サイドパート前髪でエレガントに
かきあげ前髪、サイドパート前髪でエレガントに

さとゆみ:普段とは逆の分け目にすると、かなりイメージが変わります。とくに、かきあげ前髪、サイドパート前髪などと言われる、8:2とか9:1くらいの分け目にすると、色っぽく、エレガントな雰囲気になりますよ。

八木ちゃん:普段と違う方向で分け目をとると、根元が立ち上がりやすくて、ボリュームが出やすくなる効果もあるんですよね。

ポイントは、最初に、流したい方向と逆の方に髪を流しておくこと。

流したい方向と逆方向に髪を乾かす
髪が濡れている時点で、流したい方向と逆方向に髪を乾かす

八木ちゃん:そのあとに、実際に流したい方向で分け目をとると、ふっくらとした立ち上がりがついて、ボリュームが出ます

根元に熱を与え、そのあと冷風をかける
根元に熱を与え、そのあと冷風をかける

八木ちゃん:ドライヤーで根元に熱を与え、そのあとに冷風をかけるとボリュームをキープしやすくなります。このとき、根元を立ち上げるようにして流すのがコツです。

普段と違う分け目で分けると、髪が落ちてきやすい人は、最後にキープスプレーをかけるのもいいでしょう。

さとゆみ:前髪が変わると、一気に印象が変わります。簡単イメチェンしたいときは、この3つのパターンを試してみてくださいね。

<撮影/林絋輝 モデル/工藤はるみ 取材・文/佐藤友美>

●教えてくれた人
【佐藤友美さん】

1976年北海道知床半島生まれ。日本初のヘアライター&エディター。「美容師以上に髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在。歯切れのいい解説で、テレビ、ラジオ番組などで活躍。著書に『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)、『女は、髪と、生きていく』(幻冬舎)

【八木花子さん】

1979年静岡県藤枝市生まれ。人気ヘアサロンMINX銀座店の美容師。自宅での手入れが簡単で、個性を引き出すヘアスタイルが得意。悩める大人女性へのアドバイスや提案が適切で、MINXの中でも絶大な人気を誇る。国内外セミナー、TV出演、アート雑誌の連載等活躍は多岐に渡る。

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】