ショップで迷わない!お金をかけずに流行の秋冬コーデを実現する5つのコツ
2016.10.03

 そろそろコートやブーツ、セーターなど、秋冬用にファッションも一新したくなる季節。でも、全部そろえるとなると費用がかさみますよね。そこで、ファッションにお金をかけずに、しかもオシャレをキープする方法をご紹介。教えてくれたのは、ファッションに詳しいファイナンシャルプランナー、もくママさん。参考にしたくなる、基本的なコツについて話していただきました。

オシャレを楽しみながら、ファッションにお金をかけないコツは?

 基本のコツは5つ。服を買う際になんとなく続けている習慣を改めて、賢くオシャレを楽しみましょう!

1.自分に似合う色を知り、ベースカラーを決める

 ベースカラーとは、ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、ブラウン、ベージュなどの基本の色。その中で自分に似合う、好みのベースカラーを決めれば、それが軸となり、その色に合わない服を自然にムダ買いしなくなります。

自分に似合う色を知り、ベースカラーを決めるhttp://wear.jp/yunpi/8034954/

2.自分のテイスト、基本の服を決める

 流行りだからといって、自分のテイストに似合わない服はオシャレに見えません。全身、今シーズンのものをそろえなくても、手持ちの基本の服と“ボトムスだけ”や“小物だけ”取り入れても垢抜けて見えます。

 たとえば、トップスに手持ちのボーダーカットソーを持ってきて、ボトムスをトレンドのワイドシルエットのものに変えるだけでもオシャレに見えますよ。また、今期だったら、ファーの小物をアクセントに、足元などに取り入れるのもおすすめです。

http://wear.jp/maarimo196/8028362/
http://wear.jp/aismile35/8036250/

3.いつものワンサイズ上と下を試着してシルエットを見る

 買いに行くときには、“いつものサイズでいいや…”と考えるのではなく、いつものワンサイズ上と下のサイズもあわせて試着してみて、今っぽいシルエットのほうを選ぶのがポイントです。シルエットは、オシャレに見せるのにとっても大事ですよ!

つものワンサイズ上と下を試着してシルエットを見るhttp://wear.jp/wear6014/8036896/

4.セールでは次のシーズンも使えるベーシックなものをチェック!

 セールでは、多くの人がそのシーズンに今すぐ着られるものを探しがちです。そのため、次のシーズンに使えそうなものを探すと、意外とよいものがお手頃な値段で手に入ることが多いですよ。

【春夏のセール】
秋冬に使えそうなものを探しましょう。たとえばGジャン、ブルゾンなどのベーシックな羽織もの、インナーで使える薄手のニットなど。またサンダルではなく、ショートブーツやオックスフォードシューズなど、長いシーズン履ける靴はオススメです

【秋冬のセール】
春夏や来年の秋冬も使えそうなものを探しましょう。たとえばシャツ・カットソーやトレンドのシルエットではないベーシックなアウター。また、トレンドに左右されにくい手袋やストールなどの小物は、質のいいものが残っているので狙い目です

秋冬のセールhttp://wear.jp/frame265x2/7818502/

5.予算を決める

 シーズン毎やアイテム毎、毎月いくら…など、やりやすい方法でいいので、予算を決めることも大切です。“安いからいいや”と思って、どんどん買っていたら予算を超えてしまいます。だったらベーシックで自分に合った服を1枚買ったほうが長く大事にできますし、その服を基本にした着回しも考えられますよね。

 いかがでしたか?紹介したコツは基本的なことではあるものの、意外と盲点なアイデアもたくさんありましたよね。これらをヒントに、オシャレで賢く節約のことも考えたファッション選びをしてみてくださいね。

【教えてくれた人:もくママさん】
賢いやりくりで、専業主婦でもオシャレを楽しみつつ都内に庭付き一戸建てのマイホームを実現。元アパレルでファイナンシャルプランナー2級の資格を持つ1児の母。http://ameblo.jp/forests-mom/