1. トップ
  2. 美容・ファッション

秋から始める、肌の透明感アップ保湿術。石井美保さん直伝!

ESSE編集部
2020.11.04
  • この記事を
    シェア

秋、肌がくすんだように感じていませんか? 「奇跡の40代」と言われる美容家の石井美保さんによれば、その原因のひとつに保湿不足があるのだとか。これから迎える本格的な乾燥シーズンの前に保湿術をマスターして、透明感アップを目指しましょう!

石井美保さんに聞く!肌の透明感を引き出すコツQ&A

本格的な乾燥シーズンに備えて、保湿ケアを総点検。スキンケアの疑問を解決して、透明感を上げていきましょう! 石井美保さんが読者の悩みに答えてくれました。

人差し指女性
美容家の石井美保さん

●Q:ローションの浸透がイマイチ…。つけてもうるおいません

A:古い角質のケアなど、マスク時代ならではのケアをプラス

紫外線ダメージを受けると、古い角質が蓄積し、ローションの浸透率が低下。やがて乾燥から肌がかたくなり、透明感が失われ、毛穴の開きが目立つように。さらに今年は、マスクの摩擦や隙間から立ち上がる呼気により眉間に角栓汚れがたまりやすく、それが浸透を妨げます。炭酸ケアと角質ケアをプラスして。

<マスク時代の角質ケアはここに重点を!>

正面女性顔アップ炭酸パックで肌をしなやかにしてから、角質汚れがたまりやすい、フェイスライン、額、あご、鼻回り、そして眉間のかたくなった部分に角質ケアを。

【おすすめアイテム】炭酸ケア/使うたび新鮮な炭酸ができるパックで、くすみのない肌に。

スパオキシデュアルジェル・ドクターメディオン スパオキシデュアルジェル 100g ¥3400(メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ)

【おすすめアイテム】角質ケア/ジェル状のソフト顆粒入り洗顔料

エリクシールスムースジェルウォッシュ・エリクシール シュペリエル スムースジェルウォッシュ 105g ¥1800〈価格は編集部調べ〉(エリクシール)

●Q:秋冬のスキンケアへのきり替えはいつからがおすすめ?

A:湿度が下がってきたと感じるまさに今の時季が替えどきです!

湿度が下がり、吹く風がさわやかに感じたら、保湿重視のスキンケアにきり替えるタイミング。保湿力に優れたもので、紫外線ダメージを受けた肌を立て直し、うるおいを受け入れる肌の土台づくりを。冬の本格的な乾燥シーズンの前から早めに備えて、うるおいを守りましょう。

●Q:ローションは手でつけなきゃダメ?コットンを使ってもいいですか?

A:どちらでもOK。指も使ってつけ忘れがないように

いちばんのおすすめは、うるおい満タンの状態が確認しやすい、手のひらを使った「プレス塗り」。時間がなく10回のプレス塗りができない場合はコットンパックでもOK。ただし、どちらのつけ方でも、目元や口元の乾燥しやすく、凹みのある細かい部分は、薬指と小指を使って丁寧に。

<細かい部分は指を使って>

手のひら頬やおでこの広い部分は手のひらを使いますが、凹みの部分は、力が入りすぎない薬指と小指を駆使して、優しい力でプレス塗りを。

<つけ忘れやすいのはココ!>

・目元

目元に指・あご&鼻の下

顎鼻の下に指・ほうれい線

ほうれい線に指・口元

口元に指

<コットンパックもおすすめ>

顔にコットン
3分でうるうる♪

時間がない場合は、コットンパックをしても。たっぷりローションを含ませたコットンを2枚に裂いて3分おき、うるおいを与えて。

●Q:日差しがやわらかくなった秋冬でも、日やけ止めは必要ですか?

A:日やけ止めはマスト! 面倒なら保湿もできる乳液タイプを選んで

肌の老化を進めてしまう紫外線を防ぐ日やけ止めは、秋冬もマスト。朝はクリーム後に日やけ止めを塗るまでが、基本のスキンケアです。もし手間を省きたいなら、ローションあとの乳液をUVカット効果があるものに。最後はクリームでフタをすることを忘れずに。

<スポンジで均一づけを>

日やけ止めは、手のひらでペタペタとスタンプを押すように広げます。油分が多いところはスポンジで押さえて、均一に密着させて。

頬にスポンジ

【おすすめアイテム】高濃度ビタミンC誘導体も配合で、紫外線に負けない肌に。

オバジマルチプロテクトUV乳液・オバジC マルチプロテクトUV乳液SPF50+・PA++++ 30ml ¥3000(ロート製薬)

【おすすめアイテム】紫外線だけでなく、高い保湿効果で乾燥まで防ぎます。

SOFINA高保湿UV乳液・ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液(しっとり)SPF50+・PA++++ 30ml ¥2800〈価格は編集部調べ〉(花王)

●Q:もっと透明感が欲しい!ほかにどんなケアが?

A:美白美容液をプラスして透明感をバックアップ!

紫外線量が減少する秋は、透明感を取り戻すチャンス。肌に蓄積されたメラニンが定着しないうちに、美白美容液で早めに集中ケアを始めて。ローションのあと美白美容液をプレス塗り。保湿力が高いものなら乾燥によるくすみもケアでき、透明感に差がつきます。

【おすすめアイテム】シミケアとエイジングケア成分を配合。透きとおるような肌へ

TRANSINO薬用ホワイトニングエッセンス・トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEXⅡ〈医薬部外品〉 30g ¥4500〈価格は編集部調べ〉(第一三共ヘルスケア)

【おすすめアイテム】シミの発生源に働きかけて、メラニンの生成をブロック

メラノショットホワイト・ONEBYKOSÉ メラノショットホワイトD〈医薬部外品〉 40ml ¥5300〈価格は編集部調べ〉(コーセー)

【おすすめアイテム】飲むケアも注目されています

ホワイトCクリアシミケアを考えた成分をバランスよく配合。内から黒色メラニンの無色化、排出を目指します。

・トランシーノ ホワイトCクリア[第3類医薬品]240錠 ¥4200(第一三共ヘルスケア)

毎日のケアでみずみずしく透きとおるような美肌を手に入れて!

<撮影/天日恵美子 モデル/豊島わかな 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【石井美保さん】

トータルビューティサロン「Riche」主宰。奇跡の美肌をもつ美容家として、各メディアで活躍。近著『一週間であなたの肌は変わります』(講談社刊)が話題に。現在44歳。

【この記事も読まれています】