1. トップ
  2. 美容・ファッション

マスク時代は目元の印象、超大事!顔ヨガやマイクロパッチの効果

2020.10.03
  • この記事を
    シェア

マスクが“顔の一部”として定着しつつある今。マスクをしているときに唯一見える“目元”の印象がとても大事になっています。一方で、オンラインの作業や会議が積み重なると目の下のクマやたるみは深刻化。

「1日のオンライン時間は平均10時間以上。『目の下、若返らせたい!』と切実に願っています」と言うのは、ライターの高木沙織さん。
ヨガインストラクターでリフレッシュドライヘッドスパ、コスメコンシェルジュの資格ももつ高木さんが試したテクをレポートしてくれました。

withマスク時代に大事な「目元の印象」。若返るためにおすすめなのは?

1:メチャクチャ変顔になるけど☆4つ!「顔ヨガ」

まずは顔ヨガ。
顔ヨガとは、顔の筋肉・表情筋のストレッチをしたりトレーニングしたりする顔のエクササイズのこと。

人と会う機会や会話をする機会が減り表情筋が使われずにいると、たるみ・シワ・むくみ・血行不良などさまざまな影響が出て、見た目年齢をグンと上げてしまいます。
目元もまた然りで、パソコンやスマートフォンの画面を集中して見ているときというのは目のまわりの筋肉があまり動かず緊張した状態が続くうえにまばたきの回数も減。クマやたるみで疲れた印象の目もとになってしまうでしょう。

今回は目の下のクマやたるみにアプローチする眼輪筋を動かす顔ヨガに挑戦です。

口を「お」の形に縦に開き、目線を上に向ける(1) 口を「お」の形に縦に開き、目線を上に向ける(あごは軽く引いておく)。

目線を左右に動かしたり、円を描くように動かしたりする(2) 目線を左右に動かしたり、円を描くように動かしたりする(額にシワが寄らないように)。

ゆったりとした呼吸を5回繰り返したら表情を戻し、3セットを目安に行います。

実際に試してみてください。目の下のクマやたるみができているところがグーッと引き伸ばされる感覚がなんとも気持ちいいですよね。目線を動かすことで適度な刺激が加わり、終わったあとは目元がポカポカと温かく、目の下の筋肉が使われたことがわかります。

筆者は朝晩に3セットずつ行い1週間がたちましたが、クマが若干薄くなったのとむくみが改善されたのか、たるんでいた部分がややスッキリしたかなと。

ちなみに、顔ヨガの最中は変顔になるので、人に見られたくない場合は場所選びも慎重に。

2:カチコチ頭皮をほぐして。☆3つ!「ヘッドスパ」

続いてはヘッドスパ。

オンライン生活が続くと目から入ってくる情報量が莫大に増えます。すると、目が疲れるのはもちろん、大量の情報を処理しようと脳ががんばって働くことで脳疲労も引き起こされるのです。
その結果、頭皮がカチコチに凝り固まります。カチコチ頭皮を放置していると、顔の血流にも悪影響が…。

ヘッドスパでカチコチ頭皮をほぐして血流をアップさせると、目元を含めた顔のめぐりが改善されてクマやたるみ、視界の重い感じにもアプローチできるでしょう。

ここでは頭部のTゾーンをほぐす簡単なマッサージをしていきます。

利き手の親指を前髪の生え際にあて、円を描くようにクルクルと動かしながら頭頂部へとマッサージ(1) 利き手の親指を前髪の生え際(中央)にあて、円を描くようにクルクルと動かしながら頭頂部へとマッサージしていく。

それぞれの親指を耳の上にあて、円を描くように動かしながら上にあがっていき前髪の生え際までマッサージ(2) それぞれの親指を耳の上にあて、円を描くように動かしながら上にあがっていき前髪の生え際(中央)までマッサージをする。

これを3セットおこないます。
目元に近いこめかみのあたりは疲労が溜まりやすい部分なので特に丁寧にほぐしてあげるといいですよ。
※力は入れすぎないこと

目の開き方がパッと大きくなるような、視界がクリアになるようなスッキリ感を味わえるはず。

3:話題の「目元に刺す化粧品」☆4つ!「マイクロパッチ」

今話題のマイクロパッチも試してみました。
目の下やほうれい線などの気になるところにはる…いや、“刺す”化粧品です。

マイクロパッチ今回試したのはうるおい成分・ヒアルロン酸原液たっぷり配合という言葉に惹かれてチョイスした「ヒアロビューティー マイクロパッチ(1箱3回分3800円・税抜・太陽のアロエ社)」という商品なのですが、使い方はとても簡単。
スキンケアのあと、肌がほどよく乾いたらシートを取り出して保護フィルムをはがし、目元にはりつけるだけ。あとはそのまま就寝。

保護フィルムから外したマイクロパッチ2時間ほどかけてニードルからヒアルロン酸の原液が溶け出すのだそう。

はった直後は少しチクチク・ピリピリ感がありましたが、10分もすればおさまりました。そのまま眠ってしまうのでこれといった違和感もなく、翌朝に。

頬を指さす女性シートをはがしてみると…なんと、たるみのせいでくぼんでいた境目が気持ちふっくらしているではありませんか。ここが影になってより目の下が疲れた印象だったので、ちょっと嬉しい。
使用頻度は1週間に1度でいいそうなので大きな負担にもならなそう。目元を酷使した日の夜や、人と会う前日の夜などのスペシャルケアとしていいかも。

今回は筆者の感想を☆(最大5つ)でお伝えさせてもらいました。
複数試したからか、以前と比べて目の下の暗い感じがいくらか改善された気がしています。

顔ヨガやヘッドスパなら今夜から。マイクロパッチも最近ではオンラインショップでいろいろとチェックできるので、気になる商品を試してみるのもいいかもしれませんね。

withマスク、そしてオンライン中心の生活はまだしばらく続きそうです。目元の疲れが気になるみなさんの参考になれば幸いです。

●教えてくれた人
【高木沙織さん】

ヨガインストラクター・ライター。ボディメイクからリラックスまで幅広く体の悩みに対応。スーパーフードエキスパートの資格をもち、運動・食の面から多角的に美容と健康をサポートする。公式ブログは「Saori Takagi」

このライターの記事一覧