こすらず、ふき取るが正解!クレンジングシートの正しい使い方
2016.09.18
  • この記事を
    シェア

 手早く使えるふき取り式のクレンジングシート。水が不要で使う場所を選ばず、手軽にメイクオフができるのが大きな利点です。アイメイクもスルッと落とせるほどの洗浄力があるうえ、美容液成分が入っているものも多く、化粧水までのプロセスがクレンジングと同時に完了するのも魅力。スキンケア時間が短縮でき、忙しいときや旅行先などに便利…。とにかくいいことずくめのようですが、これはあくまで正しく使えていることが前提です。メーカーの方にお話を聞いてみました。

自己流洗顔をしてもらいました

メーカーが教えるシートタイプの正しい使い方

「シートを4つ折りにして、常にキレイな面が出るように折り返しながら、表裏合わせて全8面をフルに使います。“落とそう”とするとつい力が入ってしまうので、コットンで化粧水をなじませるように優しくふき取りましょう」(花王PR 金馬由季さん)

1.シートを取り出し、折りたたむ

シートを取り出し、折りたたむシートを4つ折りにして、指にはさんで持つ

2.ポイントメイクから落とす

目を閉じてシートを当てたら、5~6秒間押さえて液をなじませ、まつげに沿ってシートをすべらせるようにして、マスカラ、アイメイクを優しくふき取る。次にシートのきれいな面を出し、リップを落とす。口を閉じて5~6秒間当て、左右どちらか一方向へふき取る

3.顔全体をふき取る

顔全体をふき取る両頬、額、あご…と顔の広い部分から順に、顔全体のメイクを落とす。内側から外側へと顔の丸みに沿わせながら、強くこすらず優しくふき取るのがコツ

・Point
汚れた面でふき取ると、メイクの落とし残しが出てしまいます。必ずシートを折り返しながら、きれいな面でふき取るようにしましょう

 いかがでしたか。きれいな面を出しながら、順序よくふき取ることが大切。毎日のことなので、正しくケアをしましょう。

<撮影/奥村浩毅>