1. トップ
  2. 美容・ファッション

360円で自然な血色感。セザンヌのチークが健気すぎる!

波田野真帆
2020.03.20
  • この記事を
    シェア

春に新調したいコスメといえば、チーク。ファンデーションとコンシーラーだけではカバーしきれない血色感、ツヤ・ハリ感を肌にプラスし、選んだカラーによって見た目の印象を簡単に変えられる存在です。

ESSEが選ぶ「キレイな母ちゃん」1期生で、日本化粧品検定1級をもつ波田野真帆さんに、プチプラなのに優秀なセザンヌのチークを教えてもらいました。

セザンヌのチーク2つと緑

プチプラなのに超優秀!セザンヌのチークは色はもちろん軽さも魅力

今回は私のチークコレクションのなかから、全色そろえたくなる優秀プチプラチーク、セザンヌの「ナチュラルチークN」をご紹介します。

「ナチュラルチークN」は内側から湧き上がるような自然な発色で、ふわっとやわらかい質感。簡単に言ってしまえば“薄づき”で、わざとらしさのないナチュラルな血色感が特徴です。

とはいえ、ナチュラルな仕上がりのすてきなパウダーチークは世の中にたくさんあります。
なかでも私がこの商品を推す理由は、「この薄づきで、このモチのよさ!?」という驚きがあるから。
“縁の下の力持ち”のように控えめなのに、いつまでもとどまり続けてくれる。夕方になっても変わらず、肌を元気にみせてくれる。その健気さが心を打ちます。

セザンヌのチーク2つそして、2つ目の大好きポイントは、プチプラとは思えないカラー展開。いわゆる「ピンク」「オレンジ」では括りきれない、大人向きのニュアンスカラーを、360円(税抜)というチャレンジしやすい価格で手に入れることができるんです。

現在販売されている全13色のなかで、私がリピート購入しているおすすめカラーは「10 オレンジピンク」です。

オレンジピンクを手につけた状態名前のとおり、オレンジとピンクの間…ちょっとオレンジ寄りのカラーで、私のイエローベースの肌に本当によくなじみます。

肌色に溶け込んでカラーレスに仕上がるのに確実に顔色をよくみせてくれ、ラメも繊細で悪目立ちせず、頬の高い位置でツヤ感を演出して肌をヘルシーに見せてくれます!

カシスローズを手につけた状態次に、最近お気に入りに加わったのが「16 カシスローズ」。深い赤紫にみえますが、肌に伸ばしてみるとトーンが明るくなり、透け感が出てとてもきれい。
お風呂上がりの上気する肌のような、しっとりとした大人のツヤと上品さが出ると思います。

先程お話したイエベ・ブルベでいえばブルーベースさんに似合う色かもしれませんが、淡い発色なので私は違和感なく使っています。

●ブラシつきなのに軽いのも、セザンヌ「ナチュラルチークN」のいいところ

最後にもう1つ、このチークの好きなところをご紹介させてください。
いくらモチがいいとはいえ、心配性の私は、やっぱりチークは化粧ポーチにいれて持ち歩きたい派です。

計量器の上にチークそんなときにうれしいのが、このムダのないケース! さすが“シンプル”をモットーに掲げるセザンヌ化粧品。量ってみるとなんとたった22gで、カバンに入れたことを忘れてしまいそうな存在感です。(使用中のチークを量ったので、重さは参考程度にしてください)

定番カラーから卒業したい、大人肌に合うカラーにチェンジしたい、さらには化粧ポーチを軽くしたい! という方にもおすすめのナチュラルチークN。ぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【波田野真帆さん】

ESSE「キレイな母ちゃんコンテスト」受賞者。家族も自分も心地よい暮らしを目指しつつ、日々バタバタと過ごしながら育児の合間にできる時短美容を模索中。日本化粧品検定1級。Instagramのアカウントは@maho.6_6