1. トップ
  2. 美容・ファッション
ユニクロの新デニムは腰回り安心!ホワイトも太って見えない
2020.02.13
  • この記事を
    シェア

ユニクロから新たに発売されたデニム、「スラウチテーパードアンクルジーンズ」。腰回りリラックスでラクに履けると話題です。

アパレルショップ店員で、女性ファッションに詳しいKusumaさんが、色別に細かくレビューしてくれました。

ユニクロで話題のデニム!スラウチテーパードアンクルジーンズ

生地がしっかりとしていて、高級感があるスラウチテーパードアンクルジーンズ。着こなし次第できれいめにもカジュアルにもなります。
色は、オフホワイト、薄いブルー、ブルー、ネイビーの4色展開。値段はすべて3990円+税です。

●下着が透けないホワイトデニム

ホワイトデニムホワイトデニムは下着が透けないかが気になりますが、肉厚な質感と、ほどよい腰回りのゆとりで、しゃがんだりしても気になりませんでした。
ホワイトは膨張色ですが、太って見える心配もないので、ぜひ試してもらいたい一本です。

●薄いブルーは、トップに濃い色がおすすめ

アイスブルーアイスブルーは下半身が明るくなる分、トップスは重量感のある厚手のニットやブラックやネイビーなど濃い色を合わせるとバランスがいいでしょう。

●トップスをインしてきれいめに

ブルーブルーはデニムの定番色。アメカジ要素が強く苦手という人は、タートルネックやタイトなトップスを選び、ウエストインしてみてください。
カジュアルときれいめのバランスがとりやすく、自然な大人カジュアルになります。
マニッシュに寄せたいなら、足元をローファーやドレスシューズに。フェミニンに寄せたいならヒールを合わせて、足元を華奢に見せて。

●細見え効果が期待できるネイビー

ネイビー色味が濃いので細見え効果も期待できます。
ただその分、下半身が重く見えがちなので、裾のたまり部分があると野暮ったくなります。くるぶしにかかるくらいでカットして軽さを出してあげると、さらにスタイルアップして見せることができるでしょう。

スラウチテーパードアンクルジーンズには、ダメージ入りもあり

続いて、ダメージ加工されている「スラウチテーパードアンクルジーンズ ダメージ」をご紹介。こちらは薄いブルーとブルーの2色展開です。

●デザイン性のあるダメージ加工

ダメージ加工まずはブルー。本格的なウォッシュ加工とダメージ加工がされているので、大人がはいてもカジュアルになりすぎません。

●薄いブルーは両膝にダメージ加工が

薄いブルー薄いブルーは、さらに両膝にダメージ加工が施されています。
ダメージがある分、人から見られたとき目線が下にいきやすいので、目線を上にもっていくために、トップスをインなどしてスッキリさせるのがコツ。

同じ形でもデザインや色によって、着心地やコーディネートがが変わってきます。
オンライン限定ですが通常より丈が長めのタイプもあるので、幅広い体格の人におすすめしたいデニムです。

<写真提供/ユニクロ>

●教えてくれた人
【kusumaさん】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。「女子SPA!」でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中

このライターの記事一覧