ネットでパーソナルカラー診断を体験。洋服選びが超ラクに
2019.11.11

最近よく耳にする「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」。その人に似合う色や形を教えてもらえて、洋服が選びやすくなると話題です。

これまで洋服選びに悩むことが多かったというESSEonlineライターのまいさんが、実際に試してみたところ「早くお願いすればよかった!」と大満足の結果に。詳しくレポートしてもらいました。

パーソナルカラー診断

話題の骨格・パーソナルカラー診断をやってみた!ネットだけでもできます

・デザインや色で迷って服を買うときに時間がかかる
・流行を取り入れたいけど年齢的なものもあり何を着てよいかわからない
・ネットで見てすてきだと思い購入した服がしっくりこない
・買ったけどあまり着ない服がある

そんなことはありませんか? 私はあります。
最近はラクに着られる、無難な服ばかり選んでいました。また洋服を買いに行くときでも、似合っているのか似合っていないのか判断できず、時間がかかっていました。

自分を知れば服選びがラクになるかも、と思い、先日プロに依頼をしてみたところ、大満足! 診断後はクローゼットの整理が進み、服を買う時間もあまりかからなくなりました。

●プロに診断を依頼

プロに診断を依頼私がお願いしたのは『ココナラ』という「知識・スキル・経験」を売り買いできるネットのフリーマーケットです。評価の高いあんずさんという方にまず骨格診断を依頼して、成果があったので、その後パーソナルカラーと顔タイプ診断もお願いしました。

診断によりますが、いくつかの質問に答えたり全身や顔写真などを送るという方法。ネット上だけで完結します。

●診断結果

私の診断結果です。

骨格:ストレート
パーソナルカラー:ダークウィンター(ブルーベース)
顔タイプ:フェミニン

その結果になった理由を詳しく教えてくれるとともに、たくさんのアドバイスをくれます。

・骨格診断
似合う素材・トップス・袖・ネックライン、スカートとパンツの形と丈
・パーソナルカラー診断
得意苦手な色、似合うメイク・ヘアカラー・アクセサリーやメガネ
・顔タイプ診断
似合う柄・髪型・アクセサリー、おすすめの雑誌・ブランド

服の形や丈のわずかな違い、素材が、欠点をカバーしてくれることがわかりました。
逆に、苦手なものを選んでしまうと太って見えたり姿勢が悪く見えます。
着心地のいいゆったりした服を着ると妊婦に見えるのは、骨格のせいでした!(笑)

好きなアースカラーが残念ながら似合わないのも、私がブルーベースだからと判明しました。
クローゼットにある、しっくりこなくてあまり出番がない服と診断結果を見比べてみると、着こなせない理由がよくわかり納得です。

1 2
このライターの記事一覧