アウトドアアイテムを上手にプラス!秋の着こなしスナップ
ESSE編集部
2019.11.15

スポーティで機能的なアウトドアアイテムを、コーディネートに取り入れる人が増えています!
全身そろえるのではなく、普段のお出かけスタイルにちょこっと加えるのがポイント。街で見つけたおしゃれな着こなしをスナップしました。

いつもの服に加えるだけで今っぽい!アウトドアアイテムで秋おしゃれ

●アースカラーのマウンテンパーカーは羽織るだけで秋のおしゃれを満喫!

アースカラーのマウンテンパーカー泉ひとみさん(29歳・神奈川県)は、白、ベージュにカーキをたした、秋の色使い。
「マウンテンパーカーはGUで2000円くらい。アウトドアアイテムは、公園やショッピング用にほどよくカジュアルダウンできるのが魅力」

POINT:ヘアはシンプルにまとめて

ヘアをまとめてキャップをかぶっている様子「ガチガチのアウトドアは得意じゃなくて」と泉さん。ヘアをまとめキャップをかぶり、あえて耳を出しイエナのピアスで女っぽさをオン。
●いつものコーデに大容量リュックを合わせて着こなしのポイントに

大容量リュック鮮やかなオレンジのサロペットが秋らしい雰囲気の秋本理沙さん(29歳・東京都)。トップスはフレイアイディ、サロペットはパリンカのもの。

リュックを背負った様子透かし編み×鮮やか色の上品なママ系コーデの引き締めはスポーティなリュック。
「スポーツブランドのセイバーのもの。3年前から愛用中です」

POINT:レディなサロペットにスニーカーでバランスを

ごつめスニーカー「ナイキのスニーカーは10000円ぐらい」
長め丈の秋色サロペットに、ちょっとごつめスニーカーの組み合わせで、ほどよいカジュアルを演出。

●きれいめコーデもカラフルな撥水コートでカジュアルさをプラス

機能的な撥水コート小黒渚さん(35歳・神奈川県)さんは、機能的な撥水コートを合わせた着こなし。
「シルエットがきれいなマギマギーのもの。公園へ行くためにスカートがはけず、コートの色でレディ感を。鮮やかな色味もお気に入りです」

コートにシンプルなアクセサリーをあわせるコートが目を引く分、他はシンプルに。淡い色合いのアクセサリーで女性らしさもプラス。

POINT:足元は白でヌケ感を

白いスニーカーGUのパーカー&ボトムに足元も白でさわやかに。
「コロンビアのスニーカーは暗闇でひもが光り防水も! 高機能なのはアウトドアブランドならでは」

●ひもつきハットは親子で合わせやすい

親子でひもつきハットをかぶっている様子ひもつきハットをコーディネートに取り入れる人も急増中。吉藤倫子さん(40歳・東京都)は親子でお揃いに。
「チャンピオンのハットは自転車に乗るとき用に買いました。子どもたちともリンクコーデしやすいアイテムです」

POINT:濃いめリップで引き締める

女性の口元の様子「マキアージュのリップをコーディネートの差し色に。カジュアル寄りの日のメイクは、地味にならないよう、口元に濃い色を使い、メリハリをつけます」

●インパクト大のオーバーサイズTシャツもチュールスカートを合わせれば品よくまとまる

オーバーサイズTシャツとチュールスカート森山里奈さん(33歳・東京都)の着用しているパタゴニアのロングTシャツはメンズサイズ。「カジュアルになりすぎないよう、ヘアはくるりんぱと編み込みを組み合わせ、華やかな柄のツイリースカーフをターバン代わりに使い上品に」

女性の後ろ姿メンズライクなTシャツにチュールスカートを合わせることで程よい上品さが手に入ります。ヘアアレンジのおかげで、後ろ姿も印象的。

カラフルなスカーフカラフルなスカーフやアクセサリーで、顔周りもパッと華やぎます。まとまりのあるコーディネートになるよう、バッグや靴は黒で統一。

●デニム地のキャップですっきりさわやか

キャップとギンガムチェックシャツの女性ギンガムチェックシャツにゆったりしたワイドパンツを合わせたさわやかコーデの関谷幸歩さん(33歳・東京都)。
「トップスと色を合わせたキャップはハワイ旅行で買いました。パンツはユニクロで、年間をとおして愛用中」

デニム地のキャップ暖かい日はすっきりした色合いのファッションでお出かけするのもいいですね。ギンガムチェックのシャツはコーディネートのアクセントになります。

さわやかな空気が嬉しい季節、アウトドアアイテムをプラスしてお出かけをもっと楽しみましょう!

<撮影/林紘輝 取材協力/モリパーク アウトドアヴィレッジ 取材・文/ESSE編集部>