5人の子育て中でも…カジュアル以外のおしゃれを楽しむコツ
ESSE編集部
2019.11.08

家事に子育て、毎日忙しいはずなのに“なんだか、あの人キレイ!”。そんな「キレイな母ちゃん」を求めて、ESSEでは「キレイな母ちゃんコンテスト」を実施しました。その受賞者をついに発表!

審査員を務めた美容家の神崎恵さんによる、よりキレイになるアドバイスも必見です。

5人の子どもを育てる忙しい毎日も、機嫌よくいるために、おしゃれを楽しんでいたい!

黒のワンピース女性
5人の子どもを育てる佐藤さん
受賞者 佐藤美由紀さん
40歳。夫、三男二女の7人家族。

5人の子どもをもつ佐藤さんは、今春末っ子が幼稚園に入園。今後は自分の人生も楽しみたいと、応募の理由を語ります。
「おしゃれは大好きで今でも夫と一緒に出かけて楽しんでいます。とはいえ気づけば、服装は動きやすいパンツスタイルばかりに。ワンピースを着るのは久しぶり! 新しい自分の扉が開けたような気分です」

【審査時の写真】

白いシャツの女性「佐藤さんのようにボーイッシュなイメージの方は、やわらかな素材を入れるとすごく女性らしさが出るんです。日やけ肌にはツヤ感をプラスして、ハッピーオーラをまとわせて」と神崎さん。

●<ファッション>ジャケットで大人っぽく

女性二人「今年の秋は、チェック柄のジャケットがトレンド。パンツにもワンピースにも合うので1枚もっていると便利ですよ」

●<メイク>肌にツヤを

女性の顔うるおいに満ちたツヤ肌はハッピーの象徴だという神崎さん。
「クリーム状のハイライトを笑ったときに高くなる頬ゾーンになじませ、幸せ感に満ちたツヤ肌に」

勇気を出して挑戦したら今の自分が好きになれました

ブラウンブラウスの女性受賞者 佐藤圭以さん
30歳。夫、長女との3人家族。

産後に体型が戻らず、おしゃれが楽しめなくなっていた佐藤さん。しかし娘さんの自由奔放な姿を見て、「今の自分のまま、私も自分自身を楽しもう」と思えるように。
「はやりのニュアンスカラーやブラウンを着たのは初めて。普段は無難な白や黒、ネイビーばかりを着ていました。これからは、もっとトレンドも楽しんでいきたいです!」

【審査時の写真】

白のパンツの女性「佐藤さんは自分に合うものをご存知。なんでも似合う方なので、カジュアルもすてきですが、はやりのアイテムやカラーを取り入れた女性らしいメイクやファッションもお似合いになるはず」と神崎さんからアドバイス。

●<ファッション>トップスはインして脚長効果

トップスはインして脚長効果脚長効果の高いハイウエストのパンツに、トップスをイン。さらなるスタイルアップ効果を狙います。
「お尻が気になる人は、トップスを前だけインでもOKです」

ブラウンブラウス「ハンサムな印象の佐藤さんは、とろみ素材のボウタイのブラウスで大人らしい女っぽさをプラス」(神崎さん)
パンツを合わせることで、より女性らしさが引き立ちます。

キレイな母ちゃんは、今後ESSEやESSE onlineでモデルとして活躍していただきます。ぜひご期待ください!

<撮影/田形千紘 取材・文/ESSE編集部>