<ユニクロ&GU新作>この秋はチェック柄がマスト!
2019.06.21

「夏はこれから!」という今の時期ですが、ファッションの世界はもう秋冬アイテムの話題で持ちきり。
「今年の秋冬、買っておけば間違いなく活躍する旬柄といえば、“チェック柄”です」と教えてくれたのは、ファッションエディター・ライターの小川聖子さん。詳しく教えていただきました。

GUやユニクロ、アメリカンホリック…この秋はまず、チェック柄からスタート!

先日行われたばかりの展示会から、ひと足早めに秋のファッション傾向やトレンド情報をお届け。

今年の秋冬、買っておけば間違いなく活躍する旬の柄といえば、「チェック柄」。
トラッドムードのタータンチェックをはじめ、ちょっぴりレトロで懐かしいブロックチェック、カジュアルなマドラスチェックまで、さまざまな種類が登場しているので選ぶのも楽しそうです。

●GUは「アメリカントラッド&ヴィンテージ」がテーマ

デイリーに取り入れやすいアメリカントラッドのテイストを打ち出すのはGU。デニムやコーデュロイ、ニットを使った着こなしにもチェック柄がなじみます。

アメリカントラッド&ヴィンテージひざが隠れる丈のチェック柄スカートがはきやすそう!

チェック柄スカートちょっと大きめのコーデュロイジャケットでカジュアル感も加味したスタイルに。

カジュアル感も加味したスタイルにこちらもGUより。淡いラベンダーカラーのチェスターコートを羽織ったきれいめコーデにもチェック柄がほどよいアクセントに。ボトムスだけでなく、ストールなどの小物で取り入れるのもあり!

●ユニクロやアメホリでもチェック柄が続々

ユニクロやアメリカンホリックでもチェック柄が多数登場。どのブランドでも、ワンピース、シャツ、パンツ、スカートなど幅広いアイテムで展開しているので、自分が着やすいアイテムを選べば気軽に取り入れられそうです。

自分が着やすいアイテムを選べば気軽に取り入れられそうユニクロのチェック柄のワンピースはゆったりとしたシルエットが着やすそう。

ゆったりとしたシルエットが着やすそうカジュアルなスキッパーシャツは、同じデザインでも、カラーバリエーションによって少しずつ柄のパターンが違うので、一枚ずつ雰囲気が違います。

ちょっと太め&ハイウエストなシルエットがかわいいアメリカンホリックでは、ちょっと太め&ハイウエストなシルエットがかわいいチェック柄パンツを発見。バックスタイルもおしゃれ。

バックスタイルもおしゃれロング丈のギャザースカートは、Tシャツに合わせてすぐにでも取り入れられそう。その他にもワンピースなど多数のアイテムでチェック柄が使われていました。

いつもの着こなしが新鮮に!アニマル柄もじわじわ流行継続中

トラッドなチェック柄が秋トレンドを席巻する一方、じわじわと浸透しそうなのがアニマル柄。

●レオパード柄が着やすくなって拡大の予感!

GUのフェイクファージャケットはインパクト抜群。暗くなりがちな秋冬シーズンもパワフルに乗りきれそうです。

フェイクファージャケット軽くて手触りのいいGUのフェイクファージャケット(¥3990+税/10月下旬展開予定)。デニムと合わせた70年代風の着こなしも新鮮です。

●モノトーンならもっと気楽に取り入れられる

「レオパード柄はちょっと派手すぎる」という方も多いと思いますが、そんな方はぜひ「モノトーン」タイプを。

モノトーンならもっと気楽に取り入れられる強いイメージのレオパード柄も、細かいプリント&モノトーンならぐっと上品。GUのプリントプリーツスカート(¥1990+税/7月上旬展開予定)は、透け感も涼しげです。

大判ストール初秋は羽織りものとしても使えそうなGUの大判ストール。裏返っても「裏っぽくない」仕様で使い勝手もよさそうです。

いつものベーシックな着こなしに、少量取り入れるだけで気分が変えられる柄アイテム、上手に使っておしゃれを楽しみたいですね。

【小川聖子さん】
アパレル企業に勤務したのち、女性誌のライターに。現在は『with』『mamagirl』を中心にファッションやインタビュー記事などの編集、ライターを務める。instagramアカウント:@seikoo0826

このライターの記事一覧