#赤箱女子が流行中!牛乳石鹸を洗顔に使うメリット
2019.06.12
  • この記事を
    シェア

今インスタグラムで「赤箱女子」というタグが流れているのをご存知ですか? 洗顔にあえて「牛乳石鹸」を選ぶ女性たちのこと。
今回はそんな大注目の牛乳石鹸を、自身も愛用中という美容ライターのみーしゃさんに紹介してもらいました。

赤箱

SNS上で牛乳石鹸が流行中。美容ライターも愛用しています

●#赤箱女子とは?

#赤箱女子とは?今インスタグラムで「赤箱女子」というタグが流れています。これは牛乳石鹸の「赤箱」という商品を洗顔に使う女性のことの総称。

もともと「牛乳石鹸」というのは「洗顔用石けん」ではなく「浴用石けん」として発売されてきたものなので、洗顔に使えるという認識がない方もいます。赤箱女子の人たちはなぜあえて洗顔に「牛乳石鹸」を使うのか。それにはきちんと理由があります。

●牛乳石鹸(赤箱)ってこんな製品

牛乳石鹸(赤箱)ってこんな製品牛乳石鹸は100年続くロングセラーの商品。国内の工場で昔から変わらない製法の石けんをつくり続けています。
見た目は一般的な固形石けんと同様ですが、「石けん素地」のほかに「牛乳」が成分として使われているのが「牛乳石鹸」最大の特徴。そして1箱100円という値段の安さもうれしいポイントです。

牛乳石鹸には「赤箱」と「青箱」があり、赤箱の方には保湿成分に「スクワラン」も入っています。青箱はさっぱりした洗い上がり、赤箱はしっとりした洗い上がりで、使用感にも差があります。
牛乳石鹸は「釜炊き製法」でつくっているからこそ「天然のうるおい成分」がほどよく含まれており、肌当たりが優しく「つっぱる」のを感じにくいのが人気の秘密。

●牛乳石鹸の使い方は?

牛乳石鹸の使い方は?牛乳石鹸はネットを使えばモコモコの泡立ちになりますが、このくらいの泡で十分。ある程度の泡がたったら顔を洗います。

目安時間は30秒。長すぎると顔に必要な潤いまで洗い流してしまうこともあるので、手早く洗うのが大事です。石けんは顔への残留が少なくサッと流せるので、すすぎも簡単。

すすぎも簡単石けんは洗顔料より乾燥するというイメージをもつ方も多いですが、一概にそうとは言えません。
「赤箱女子」の公式サイトでも赤箱を洗顔に使う女性の半数が、乾燥肌、敏感肌であったことを公開しています。石けんだからこそ「汚れ」はしっかり落として、肌に必要なものは残すという合理的な洗顔が可能なのです。

●赤箱で賢く美肌に

赤箱で賢く美肌に私もじつは「赤箱女子」の一人です。今まで洗顔料や石けんは数えきれないほど使ってきましたが、群を抜いて赤箱の使用感はよかったです。

最初にひかれるのは香り。昔ながらの石けんというような、リラックス効果の高い香りで洗顔できるのは、夜のスキンケアでも高評価ポイントです。

なによりいちばん信頼しているのは、汚れをしっかり落としきるところです。洗顔では汚れが落ちていても乾燥を招いてしまうことがありましたが、牛乳石鹸を使ったあとの「さっぱりしているのにしっとり」という感覚は病みつきになります。
軽く洗っただけですっきり汚れが落ちるので、今ではなくてはならない存在になりました。

赤箱女子はこれからもっと拡大すること間違いなし。ぜひチェックしてみてくださいね

●教えてくれた人
【みーしゃさん】

美容部員の仕事を経て美容ブロガー・ライターに。「みーしゃの美容ブログ」では、プチプラコスメからデパートブランドまで幅広く美容情報を執筆