無印良品のヘアケアアイテムで紫外線ダメージを乗りきる
2019.06.23
  • この記事を
    シェア

幸栄です。パン教室「toiro(トイロ)」を主宰しています。初めてパンを焼いたのは、長女の出産から1か月後のこと。あの日から試行錯誤を重ね、今は卵とバターを使わないパンのレシピをつくっています。パンを焼きながら、2人の娘の母としても、楽しみや大変さをたくさん感じる日々。毎日のなかで見つける、ささやかな幸せや楽しみをつづっていこうと思います。
<幸栄のゆらゆらと、つらつらと。日々のささやかな幸せをパンと一緒に。>

無印良品で見つけたヘアブラシとヘアパックで紫外線対策

最近、気になっているのはヘアケア。白髪が増えてきたのでカラーは避けられませんが、このまま続けていくとダメージが激しくなってゆく気がして…。そして、もうすぐジリジリと焼けるような日差しの日々がやってきます。そこで先日、紫外線のダメージケアも始めないとなぁと思い、ドラッグストアへ行ってきました。

お店に入って気づいたのは“選択肢が多いなかから選ぶのが大の苦手”ということ。数えきれないほどの商品がズラリと陳列されていて、そこから自分が欲しい商品を探さないといけない…。思ったとおり、混乱するだけで終了となりました(笑)。ということで、その足で無印良品へ。

ヘアパックとブラシこの日はヘアパックと、ちょうど新調したかったブラシを購入。無印良品なら、一択だし店内もシンプルだし。商品を探すのが苦手な私でも、混乱する心配はありません(笑)。そしてこの“ついでに新調した”ブラシ。この商品が、私の長年の悩みをまるっと解決してくれたんです!

●“絡まった髪の毛問題”からストレスフリーに!

濃いグレーのブラシ清潔感を保つためか、髪をとかすブラシの部分は黒色のことが多いですよね。以前、私が使っていたものも黒色だったのですが、絡まった髪の毛が見えづらくて…。複雑に絡まってしまうと、指ではすべてキレイにすることができず、爪楊枝を使うことも。そんな“絡まった髪の毛問題”。このブラシが解決してくれました!

写真をよーく見るとわかるのですが、このブラシは濃いグレー。ブラシに絡みついている髪の毛を、どこから取ればいいかよくわかるんです。ブラシをキレイにするストレスから解放してくれました!

それに、とき心地もいいし、ブラシ自体も軽くて子どもたちも使いやすそう。本当ちょっとしたことで、こんなに使いやすさが変わるのか…と感動しています。

●洗い流すヘアパックはシトラスの香り

シトラスの香りのヘアパックもちろん、ヘアパックにも大満足。容器の色とリンクするシトラスの香りで、軽めのテクスチャー。洗髪後につけて数分置いて洗い流すタイプです。香りもやわらかでいやされるし、髪の毛の指通りもなめらかになりましたよ。

紫外線ダメージが気になるこの季節。スキンケアも大事ですが、おひさまに近いのはきっと髪の毛。おすすめがあれば教えてくださいね。

【幸栄(ゆきえ)】
1979年広島県生まれ。「はな」と「ひな」2人の娘をもつ。モデルとして活躍したのち、長女の出産を機にパンづくりに出合う。ベッカライダブルハウスにて、製造補助をしながらパンについて学び、 2010年から卵とバターを使わないパン教室、toiro を始める。 著書に『「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本 (生活シリーズ)』(主婦と生活社刊)、『パウンド型で焼けるおいしい食パン』(家の光協会刊)、『あかちゃん、こども、おとなのパン―はじめてのパンづくり』(アノニマスタジオ刊)などがある。

「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本 (生活シリーズ)

大好評の「ちょっとのイースト」で作る、体にやさしいパンシリーズ・第3弾!


パウンド型で焼けるおいしい食パン

パウンド型だから家庭のオーブンでもちゃんと焼ける!


あかちゃん、こども、おとなのパン—はじめてのパンづくり

基本の生地の作り方はひとつだけ、家族みんなで楽しめるパンづくりの入門書です。