家事や自転車移動がカギ!キレイな母ちゃんがやっていること
2019.06.06
  • この記事を
    シェア

家事や仕事、子育てで忙しくても、輝いている女性がぐんぐん増えてます。そんな女性たちを雑誌ESSEは「キレイな母ちゃん」と名づけ、ハッピーオーラの源を取材し続けています。

取材でわかった皆さんの共通項は「隙間時間」。ただでさえ手のかかる子育て期に自分の時間をねん出するため、工夫をこらしていました。そのなかから、4人の女性たちの「ちょっとした工夫」をご紹介します。

「キレイな母ちゃん」がやっている、美とハッピーのための隙間アイデア

●神崎恵さん「家事のときはトップスをイン!」

神崎恵さん
ウエストが伸びないから、毎日チェックできるんです、と神崎さん
3人の子育て中でもある美容家・神崎恵さんの、料理や掃除などのときの家事スタイルは、ハイライズのデニムパンツとニットやTシャツなどのカジュアルトップス。そして、パンツに必ずトップスをインします。

「パンツはストレッチ素材でないものを選ぶのがポイント。もしウエストがきついと感じたら、食事やマッサージなどで早めに手を打って、体型をキープするようにします」と神崎さん。これで家事の時間がボディメイクタイムに早変わりします。

●村田友美子さん「自転車をこぐときは、姿勢よくしてくびれづくり」

村田友美子さんくびれ母ちゃんことトレーナーの村田友美子さんは、3児の母にして、美しくくびれたウエストの持ち主。通勤のときに使う自転車のこぎ方にコツがありました。

「背筋を伸ばし、首を少し後ろに引き、膣を座面で引き上げるイメージで自転車に乗ります。こぐときには、前ももを使わず、お尻を突き出すように」

驚くのは、特別に運動する時間をとることなく、超絶くびれをキープしているということ。“ながらトレーニング”は、忙しい女性の味方なんです!

●MONAさん「1日2回、間食したらダイエット成功!」

MONAさん糖質オフダイエットで、1年で15kg、トータルで16kgのの減量に成功したブロガーのMONAさんは、2人の子育て中のフルタイムワーキングママ。

「ダイエット成功のコツは、1日2回の間食で、甘いものもOKです。お気に入りは手づくりのおからシフォン」と語るMONAさん。
「苦しい思いやガマンをせずにやせたかったから。空腹感で暴食に走らないよう、この方法を編み出しました」

おからシフォン家でつくったおからシフォンを職場に持参し、空腹感を感じる前の10時と15時に食べるというMONAさん。多くの人のダイエット挫折原因である「ドカ食い」とこれでサヨナラし、無事、大量やせを成功させました。

●窪田千紘さん「3大ルールを押さえて、やせずに-3kg見え!」

窪田千紘さんこちらの女性は、48歳・高校生のママである原田さん。年齢相応のぽっちゃりマダムですが、スタイリスト窪田千紘さんのテクで、ダイエットすることなく、毎日スリムな姿で過ごしています。
「年を重ねて体型が変わるのは自然なこと。3大ルールを押さえれば、着こなしだけですっきり体型に見せることができます」と窪田さん。

原田さんが実践している窪田さんの3大ルールは「濃い色を選ぶ」「首元はVネック」「丈は長めに」。着こなしだけで若々しさと3kgやせをゲット! 究極のタイムレス・ビューティです。

どの人のアイデアも、隙間時間にすぐできそうなことばかり。自分のライフスタイルに取り入れやすいことからマネして、さらに自分なりにアレンジして、忙しいなかでも美を前進させてみませんか?

彼女たちをはじめとする「キレイな母ちゃん」たちの美の秘訣が一同に集まった新刊『「キレイな母ちゃん」こそが最強です』(扶桑社刊)では、さらに多くの“美しすぎる母ちゃん”が登場し、生活の中の美&ハッピーのコツを公開しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【神崎恵さん】

美容家、「mnuit」主宰。夫、長男(18歳)、二男(14歳)、三男(3歳)との5人家族。多数の雑誌で連載をもつほか、全国でメイク講座を開催。試して本当にいいと実感したものを薦めるスタイルが支持されている。著書に『わたしを幸せにする41のルール』(廣済堂出版刊)ほか

【村田友美子さん】
トレーナー。「yumicorebody(ユミコアボディ)」主宰。夫、長男(12歳)、長女(10歳)、二男(6歳)の5人家族。初の著書『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社刊)がベストセラーに

【MONAさん】
夫、長女、二女との4人暮らし。ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとベジフルビューティーセルフアドバイザーの資格を活かし、ダイエット・健康・美容に関する情報を日々発信しているワーキングママ。ブログ「MONAの産後ダイエットで愛されBODYに~」では、産後1年で15kgのダイエットに成功したワザや、その後もリバウンドなしでキープしているコツを披露。著書に『産後太りからマイナス15キロ 足までやせたすごいダイエット』(KADOKAWA)がある。

【窪田千紘さん】
服飾戦略スタイリスト。広告会社勤務を経て、魅力的な写真を撮るための「フォトスタイリング」を提唱。著書『大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦』(講談社刊)も大好評

<撮影/天日恵美子、難波雄史、林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

わたしを幸せにする41のルール 『わたしを幸せにする41のルール』

読者からの「泣きました」「背中を押してもらいました」との声がたくさん届いています。ベストセラーを生み続ける美容家・神崎恵の初めての「生き方本」


くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング

VERYモデル&スタッフも実践するメソッドを集約。「体幹トレーニング」は、お家で家事や育児をしながらだってできる!口癖は「膣をしめて!」


産後太りからマイナス15キロ 足までやせたすごいダイエット


毎日5分のエクササイズとちょっぴり糖質オフだけ!ジムに行かないからお金もかからないし、飽きっぽくても大丈夫!


大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦(講談社の実用BOOK) 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦(講談社の実用BOOK)


ファッションブログ・人気ランキング第1位ブログ主宰の著者が伝授する ダイエットいらず・プチプラOK・即効で-5キロ見え! 大人体型の魅力を最大限に引き出す着こなし新ルール実例集