大人のスニーカー履きこなし術。合わせるソックスの正解は?
2019.05.28
  • この記事を
    シェア

子どもの送り迎えや毎日の買い物など、カジュアルシーンで大活躍するスニーカーが、今年はファッショントレンドの最前線に。
「だれもが気軽に履けるスニーカーだからこそ、大人世代がおしゃれに履くには、少し注意が必要です」と話すのは、体型カバーにも効く洗練されたスタイリングが評判の石井あすかさん。
大人ならではのスニーカー履きこなし術を教わりました。

どれを選べばいい?服との合わせ方は?大人のスニーカー相談室

「大人世代は、遊びすぎたり、スポーティーにふりすぎるとがんばって見えてしまいがち。あくまでも“いつもの服”に合わせることを考えて選ぶことが大切です。ブランドの定番と呼ばれるようなベーシックなデザインや、白、黒、ネイビーのような基本カラーを選ぶと、手もちの服に合わせやすく、失敗しませんよ」(石井さん)

●カーゴパンツ×スニーカーにはキレイめシャツワンピを投入して

ブルーストライプワンピース「カジュアルすぎるかも?」というスニーカー×カーゴパンツの組み合わせは、白レザーなら大人らしく。シャツワンピースを羽織れば、さらにキレイめな雰囲気がアップ!

・ワンピース ¥29160、パンツ ¥28080(ともにティッカ/リフラティシップスたまプラーザテラス店)、Tシャツ ¥5940(ビームスライツ/ビームスライツ渋谷)

<黒や紺のワンポイントならどんな服にも合わせやすい>

白スニーカー
addidas Originals
真っ白で合わせやすいとファンが多いスタンスミス。かかとのポイントは、黒や紺を選ぶとシックで、着こなしの幅も広がります。

・スタンスミス ¥15120(アディダスオリジナルス/アディダスジャパン)

●靴下は、靴と同色のソックスか、見えないスニーカーソックスに

スカートにスニーカー上品なスニーカースタイルには、足元をゴチャつかせず、すっきりまとめることがポイント。

足首スニーカーソックスは色物ではなく、スニーカーと同色か、スニーカーからはみ出さないショート丈タイプがおすすめです。

<撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【石井あすかさん】

上品で洗練されたスタイリングが人気。体型の悩みが増える大人世代からも信頼が厚い。著書に『石井あすかの小柄な大人が素敵に見える着こなしのルール』(宝島社刊)がある

石井あすかの小柄な大人が素敵に見える着こなしのルール


おしゃれを自由に楽しみましょう!40代、50代のお悩み解消!