疲れた老け顏が5分でリセット!デトックスマッサージ
ESSE編集部
2019.07.29
  • この記事を
    シェア

「クレオパトラ・マッサージ」をご存知ですか?
人気ヘアメイクの小田切ヒロさんが考案したこのマッサージは、寝る前のたった5分の習慣で、疲れた老け顔がリセットされ、若々しい小顔をつくれるというもの。

暑くて疲れやすい夏こそぜひお試しを! やり方をくわしく紹介します。

両手でこめかみさわる
目覚めるころにはクレオパトラ♡

夜の“顔デトックス”で老け顔をリセット。クレオパトラ・マッサージで若々しく!小顔に!

●リラックスする夜に行うから効果絶大!

小田切アフター
ご本人も顔がスッキリ!
「寝る前にマッサージをしないなんてもったいない!」と小田切さん。
ご本人もケアを始めて1年で、写真のように顔がスッキリ!

「一日の終わりの顔は、凝りや老廃物、重力で下がりグセがついています。その老廃物や重力をリセットするのがクレオパトラ・マッサージです。首や顔、頭皮をリラックスした状態でほぐして、一日の汚れをデトックス。マッサージのあとそのまま寝れば、たるみのない小顔を形状記憶できます」

リラックスする夜に行うと、こわばった筋肉がゆるみ、効果絶大とか。歯みがきのように習慣にして若々しい小顔を目指しましょう。

●寝る前5分はクレオパトラ・タイム

ベッドに入ったら、横になったまま、動きをスタート。沈みすぎない枕で、頭を平らな状態にして行うのがコツ。翌朝は「いつもより顔が軽い」を実感できますよ!

コップを持つ女性行う前には、基本のスキンケアをすませて。また、肌の代謝を促すためにコップ1杯の水を飲んでから始めましょう。

ストレスフルな日など、なにもしたくないほど眠いときは、無理に行わずに眠りを最優先してください。肌が荒れている場合は、顔は触らず、体と頭のマッサージだけに。

●~ボディで前準備編~

首とデコルテのマッサージで顔にたまった老廃物を排出する“道”づくり。しっかりほぐせば顔が軽くなります。

1:脇の下をもむ<左右各5~10回>

脇の下をもむ親指を脇の前に、残りの4本の指を脇の下に入れて、えぐるようにもみほぐし。
「触るとゴリゴリする場所を念入りにほぐしてね」

2:鎖骨の下を指4本で刺激<左右 各5~10回>

指先鎖骨の下に親指以外の4本の指を当て、指を揺らしながら鎖骨の下をもみほぐして。

鎖骨の下を指で刺激
押してユラユラ
指の位置をずらして5か所ほどマッサージ。

3:鎖骨の上をほぐす<左右各5~10回>

右手で鎖骨をさわる人さし指と中指を鎖骨に引っかけるようにしてグッと押す。
「ピリッと感じるくらい強めに押して、老廃物を流す関門を開いて」

4:首の太い筋をほぐす<左右各5~10回>

右手で首筋をさわる首を少し横に傾け、人さし指と親指の腹で首の脇にある筋をほぐす。
「首の根元から耳の下まで、かたい部分はとくにしっかりと!」

右手で首筋をつまむ
NG!前側の細い筋ではありません
【NG】前側の細い筋ではないので注意してください。

5:太い筋をさすって流す<左右各5~10回>

右手で首筋をもむ先ほどほぐした首筋に、親指の側面を当てる。

手親指「耳の下から鎖骨に向かって、老廃物を流すイメージで首筋をさすって流して」

両手で耳の付け根をさわる
私はクレオパトラ…
普段は1~5を1セットでOK。余裕があれば3セット行いましょう!
マッサージ中に、美しいイメージを思い描くのも効果アップのコツです。

●~いよいよ顔回りをほぐす編~

一日の老廃物がたまった顔回りをほぐして、ひと回り小さな顔を形状記憶する準備。小顔美人はすぐそこです!

6:チョキの手をつくり、耳の前後を押しもみ<左右各5~10回>

人差し指中指
押してグリグリ
両手でチョキの手をつくり、人さし指と中指で耳をはさむ。

人差し指中指で耳を挟む
痛きもちいい~
耳のつけ根の表と裏を、指の腹で押しながら、グリグリもんで。

7:手をカギ形にし、頬骨に沿ってプッシュ<左右各1回>

折り曲げた人差し指人さし指を曲げて手をカギ形に。

人差し指で小鼻
小鼻の脇を”点”でプッシュ
人さし指の第二関節で小鼻の脇を10秒押し、その後、頬骨の下に沿って指を当て、10秒ずつプッシュ。

人差し指で頬骨
頬骨の下を”線”でプッシュ
このとき、口は半開きで。

8:眉根をぐっと押し込む<左右各1回>

親指で眉根を押し込む眉頭の根元に親指を当てます。眉根をぐっと押し込むようにして10秒キープ。
「親指で眉の根元を持ち上げて。翌朝は目がぱっちり!」

お布団で眠そうな女性
ねむねむ…
「途中で眠くなったら寝ちゃってOK!」と小田切さん。睡眠はいちばんの美容!

9:グーの手で額をほぐす<左右各5か所に分けて5回ずつ>

指の第2関節両手をグーにし、指の第二関節で額の中央を押して5回揺らす。

グーの手で額をほぐす
押してユラユラ
指の位置をずらしながら、こめかみまで5か所に分けて額をほぐして。

10:生え際から側頭筋にかけてプッシュ<左右7~8か所を各1回>

掌付け根を生え際に
手の重みも利用し、ラクに刺激を
手のひらのつけ根を生え際に当て、手の重みも利用しながら、ユラユラと揺らすようにして押しもみを。

掌付け根手の位置をこめかみへずらして、頭の側面全体をマッサージして。

生え際点の部分を押しもみしていきます。

11:頭頂をプッシュ<1回>

頭頂プッシュ頭頂部に両手の指の腹を当て、ぐっと押す。
「頭皮と顔は一枚皮。頭皮の凝りをほぐせば、キュッとした小顔に。この小顔を、形状記憶させたまま眠ってね」

両掌をほっぺに
笑顔で形状記憶!:)
口角を上げたらおやすみなさい!

クレオパトラ・マッサージQ&A

よくある質問に小田切さんが答えてくれました。

Q:毎晩やらなきゃダメ?→A:できれば毎晩。習慣にするとグッド!

「夜の歯みがきを忘れることってないですよね。それと同様に、マッサージも習慣にすることが大切。その日の老廃物や凝りを毎日とるのが当たり前になれば、小顔になるから!」

Q:昼やってもいい?→A:いいけど、夜もやってね

「もちろん昼寝のときに、寝たままやってもOK。でも、マッサージ後のたるみのない顔を形状記憶できるのは、1時間以上連続して横になる夜だけ。だから夜もぜひやって!」

<撮影/青柳理都子 モデル/殿柿佳奈 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【小田切ヒロさん】

ヘアメイクアップアーティスト。どんなテイストのメイクも美しく仕上げるテクニックで、多くの女性誌で活躍中。著書に『小田切流小顔道』(講談社刊)ほか

小田切流小顔道


小顔道を歩むことで始まる、人生の好転効果を実感してください。