パーカやスウェットでも老けて見えない大人コーデのコツ
ESSE編集部
2019.03.27
  • この記事を
    シェア

みんなが買いやすいプチプラ服こそ、選び方のセンスでおしゃれに差がつくもの。

ここでは華やかなカラーアイテムを上手に使ってエレガントで上質感のある着こなしを実践するミランダかあちゃんに、この春買うべき優秀アイテムと着こなしを聞きました。
スタイルアップの秘訣にも注目を!

ミランダかあちゃんが伝授! プチプラに見せない大人カジュアルスタイル

●大人こそ色・柄もの! 注目のイエローで春を感じるコーデに

大人こそ色・柄もの! 注目のイエローで春を感じるコーデに「カラーアイテムは、地味になりがちな大人世代こそ取り入れるべき。顔から遠いボトムなら取り入れやすいし、幾何学柄なら花柄と違って甘くならず、年代を問わず着られます」
とろみ素材なので女性らしさもあり、パッと華やかな印象に。

パンツがとろみのある素材なので、ジャケットはパリッとしたミリタリーシャツに。
「ボトムで色を使うなら、上半身はベーシックカラーでまとめても地味に見えません」

・チャオパニックの三角柄パンツ ¥9612
・ジャケット ¥11664、タンクトップ ¥3132(ともにチャオパニック/チャオパニックベースヤード原宿店) 
・その他(すべて本人私物)

●スポーティーな羽織りはワンピースで女性らしさをプラス

スポーティーな羽織りはワンピースで女性らしさをプラス
手首を見せて大人の着こなしに
春はトレンドのスポーティーなアイテムにも挑戦したい!
「このパーカはシャカシャカ具合もほどよく、落ち着いたきれいな色で女性らしく着られそう。ジッパーが同色なのも使いやすいし、シンプルな三角形の模様も大人向き」

スポーティーアイテムには、ワッフル素材のワンピースでシルエットは女らしく!
「大人のカジュアルは、きちんと感とカジュアルを上手にミックスさせるのがポイントです」

・GUのカラーブロックパーカ ¥3229
・ワンピース ¥3229(アメリカンホリック) 
・その他(本人私物)

・<NG>ただラフに着ると“老け見え”の危険が
スポーティーなパーカにはデニムを合わせたくなりますが、40代、50代が同じ格好をすると、老けて見える恐れが。きれいめを合わせるようにしましょう。

●上下で色をリンクさせるとスウェットも大人の上級コーデに

上下で色をリンクさせるとスウェットも大人の上級コーデにゆったりしたシルエットとふんわりした袖が女性らしい、グラデーションに染まったスウェット。
「大人が着るスウェットは、ニット感覚で選ぶのがコツ。スウェットに素材のよし悪しはあまり出ないので、デザインを重視して。スウェットには、鮮やかなグリーンが印象的なプリーツスカートで女性らしく仕上げます」
スカートが揺れると見えるシルバーのラインが、トップスとリンクしておしゃれ。

・チャオパニックの染め加工プルオーバー ¥5292
・スカート ¥8532(チャオパニック/チャオパニックベースヤード原宿店) 
・イヤリング ¥637(GU) 
・その他(すべて本人私物)

●前ボタンを開いて着れば細見え効果大のIラインに

前ボタンを開いて着れば細見え効果大のIラインにこちらは前ボタンを閉じればワンピースに、開ければジレになる優秀な2WAYアイテム!
「私自身、スタイルアップのためによく使うのがロング丈のジレ。これは、胸ポケットがポイントになって目線も上がります。ボディラインが出やすいニットの上下にジレを重ねれば、スラリとしたIラインを強調する着やせコーデの完成!」
開襟デザインも上品。袖をまくって手首を出したり、足首を出せばさらに細見せ効果が。

・チャオパニックのトレンチ風ワンピース ¥12744
・フードつきニット ¥6372(チャオパニック/チャオパニックベースヤード原宿店) 
・スカート ¥4212 ※オンラインショップ限定、バッグ ¥4212、スカーフ ¥2052(ディスコート/ディスコート東京ドームシティラクーア店) 
・その他(本人私物)

前ボタンを閉じればワンピースに!
前ボタンを閉じればワンピースに!
・ワンピース 上と同じ
・Tシャツ ¥1080(ユニクロユー/ユニクロ) 
・バッグ ¥4309(アメリカンホリック) 
・靴 ¥2689(GU)

●デニムを重ねて今年らしいバランスに

デニムを重ねて今年らしいバランスにピンクは恥ずかしい…という大人もストライプ柄×中性的なシャツデザインなら大丈夫。
「生地をたっぷり使ったデザインはそれだけでもリッチに見えます。パールボタンがあるので“パジャマ見え”する恐れもありません。素足部分が多いとルームウエアっぽく見えてしまうので、デニムやレギンスを重ねてお出かけコーデに」
パンプスがさらに上品さをアップ。

・ディスコートのストライプパールボタンシャツワンピース ¥6372
・デニム ¥4212(ディスコート/ディスコート東京ドームシティラクーア店) 
・バッグ ¥5821、ピアス ¥1285(ともにRe:EDIT)
・その他(すべて本人私物)

●ボリュームのあるカーディガンにはラインの細いボトムを

ボリュームのあるカーディガンにはラインの細いボトムをコクーン風シルエットが上品に見えるカーディガン。ハイウエストボトムと合わせてバランスよく。
「腕回りがゆったりしているうえ、斜めに編み目が入った立体的なつくりで、スタイルがよく見えます。インナーを白にすると、カラーも引き立ちます。大人世代には淡い色より、濃いめの色の方が顔映りがよくなりますよ」
春先のちょっとした羽織りに活躍すること間違いなし。

・チャオパニックのニットボレロ ¥6372
・Tシャツ ¥2052(チャオパニック/チャオパニックベースヤード原宿店) 
・ベルトつきスカート ¥3229(セブンデイズサンデイ/セブンデイズサンデイマークイズみなとみらい) 
・サンダル ¥5292(ディスコート/ディスコート東京ドームシティラクーア店) 
・ピアス ¥1609(アメリカンホリック) 
・その他(すべて本人私物)

チープに見せない! ミランダさんのプチプラルール3

1:トレンドの最先端はあえて追わない

「落ち着き感=信頼」につながる40代、50代はがんばりすぎなくてOK。「自分の好きなものやスタイルを守りつつトレンドを取り入れると、プチプラでも品よく見えますよ」

2:ボディラインを拾わない服を選ぶ

体重は変わらなくても、ボディラインや肌の質感は若いときと同じではありません。「大人世代がピチピチの服を着ているのは違和感が…。ゆとりのある着こなしの方がきれいです」

3:気分が上がる色・柄を取り入れる!

守りに入ってしまう大人世代は、どうしても黒、紺、グレーなどのベーシックカラーを選びがち。「プチプラのアイテムこそ気分が上がる色や柄を選び、着こなしにメリハリを出して」

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【ミランダかあちゃん(輪湖もなみさん)】

ファッションブロガー・リメイクデザイナー。大手アパレル企業での経験を生かし、大人ならではのステキな着こなしをわかりやすく解説しているブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、現在300万PVを突破している。著書に、『「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方 「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方

「ベイシック服」も「ときめく服」も、どう組み合わせてもキマるクローゼットマップの法則!毎日コーディネートに悩まないクローゼットを実現!