もはや定番・無印良品「ホホバオイル」の意外な使い道って?
2019.01.23
  • この記事を
    シェア

ここ最近、化粧用に精製されたオイル「ホホバオイル」の認知度が上がっています。
今回はその人気の火つけ役ともいえる、無印良品の大人気アイテムをピックアップ! 美容ブロガーのみーしゃさんに、その魅力と活用法を教えてもらいました。

ホホバオイル

持っていて損なし!無印良品のホホバオイルはこんなに使える

●無印良品のホホバオイルがSNSで話題!

ホホバオイルの火つけ役ともいえるのが、無印良品のホホバオイル(2490円・税込)。

無印良品のホホバオイル大手コスメの口コミサイトではクチコミが6000件を超え、人気が続いて殿堂入りを果たした商品です。

成分的にもホホバオイル100%ホホバオイルはホホバの種子から絞ったオイルを化粧用に精製したもので、成分的にもホホバオイル100%。それ以外の成分は入っていません。

SNSで人気が出た秘密は、その使い道の多様性!
1本であれもできる・これもできると、美容感度の高い女性たちの間で大きな話題になりました。今回はそんなホホバオイルの使い方に迫ります。

●保湿にマッサージ…さまざまな活用術

保湿にマッサージ…さまざまな活用術ホホバオイルの主要な目的は「保湿」です。
オイルには高い保湿効果があるので、全身の保湿に活用することができます。

スキンケアの最後に、体の保湿に、髪の毛の保湿に…。いろいろな使い方ができるので、忙しい女性やコスパを重視する方からの支持が高いのです。

人気があるのが「マッサージオイル」としての活用。
体のむくみをとったり、コリをほぐすのにマッサージはとても有効ですが、そのときに一緒に使いたいのがマッサージオイル。手の摩擦を軽減して効果的にマッサージが行えます。
ホホバオイルは保湿の目的も持ち合わせているので、マッサージしながら保湿ができてしまうという優れもの。
無印通の方のなかには、一緒に精油をブレンドしてマッサージオイルにするという人もいるほど。

ほかにも、妊娠線の予防、ドライヤー前の保湿、化粧水前のブースターとしての使用法も人気があります。

●メイク落としに使えるってホント?

クレンジングにも活用できますあまり知られていませんが、クレンジングにも活用できます。
植物から採取された純粋なオイルは「油脂」と呼ばれますが、この界面活性剤を含まない純粋な油脂でのクレンジングはとても優秀なんです。

顔の上にたっぷりオイルをなじませていくと、通常のクレンジングと同様にメイクが浮き上がってきます。界面活性剤が入っていないぶん、落とすのに時間はかかりますが、一緒に顔のコリをほぐすマッサージを取り入れてもOKです。

さらにうれしいのが、「角栓」へのアプローチ。油脂は毛穴に詰つった角栓へのアプローチが非常にしやすく、クルクルしているだけでもポロポロと角栓が浮いてきます。
最後は純石けんなどの石けんを使って洗い流せば、すっきりと落ちます。

界面活性剤を使用していないので、肌に必要なものを洗い流すことなくメイクを浮かせて流すことができちゃう!

ホホバオイルは便利という点だけでなく、万能に使える点やその保湿効果などに定評があります。脂性肌などで、ニキビができやすいという方には不向きですが、乾燥肌の方にはとくにおすすめです。

人気なだけでなく、実力も兼ね備えた優秀なアイテムです。保湿に悩んだら毎日のケアに取り入れてみてくださいね!

●教えてくれた人
【みーしゃさん】

美容部員の仕事を経て美容ブロガー・ライターに。「みーしゃの美容ブログ」では、プチプラコスメからデパートブランドまで幅広く美容情報を執筆