無難な印象から卒業!白シャツをおしゃれに見せるコツ
ESSE編集部
2019.03.25
  • この記事を
    シェア

39歳とは思えない、キュートでおしゃれなママとして、人気のインフルエンサー・田中亜希子さん。

定番服でも、おしゃれに見せるコツはあるのでしょうか。田中さん流「白シャツ」の着まわしテクニックを教えてもらいました!

重要なのはヘアメイクや小物!シンプルな服でも印象をチェンジ

田中さん
定番の白シャツは、ヘアメイクや小物で何通りにも着まわせる
「子育てをしている今は、服をたくさんそろえるより、着心地のよいシンプルな服を長く着たいと思うようになりました。私の定番は、白シャツ、ボーダー、無地のニット。シンプルな服だからこそヘアメイクや合わせる小物で、簡単に印象を変えられます。人の目がいくのは、上半身。ボトムや靴にこだわるより、顔回りの印象を変える方が手軽におしゃれに見せられますよ」
ちなみにボトムは、白、黒、デニムがあれば、十分着まわせると田中さんは言います。

「大切にしているのは、“抜け感”。ファッションも日常生活も、あれもこれもとがんばりすぎず、『ポイントを押さえていればOK』と考えます。今は夫や子どもを支えることが私の役割。目立ちすぎず、“景色に自然になじむ人”でいたいと思っているんです」

田中亜希子さんが白シャツを着まわしてみた!

白シャツ股下まであるビッグシルエットの白シャツは、はおりものとしても活躍。
「ドロップショルダーで、見た目がかっちりしすぎないものが着まわしやすく、おすすめです。衿の形はシンプルで、小さめタイプがベター」

・シャツ(田中さん私物)

●抜き衿にしてすっきり大人らしく

田中さん横からボタンを2~3個外し、肩部分を持ち上げて後ろにずらし、衿を抜いて着ると、ぐっと大人な雰囲気に。
「うなじがあらわになるので、後れ毛を出し、首が透けて見えるようにします」

田中さん後ろ髪ヘアは後れ毛を少し残してゴムシニヨンに。後れ毛は外巻きにすると、首が細く見えます。

●裾を結んでウエストを高く見せる

田中さんシャツの裾を結ぶことで、ウエストの位置を高く見せる効果が。
「女性らしい着こなしにした分、ヘアはボーイッシュなスタイルで引き算。さらに黒のタンクトップで引き締めます」

斜め後ろから髪の毛うなじの上にキュッとタイトなお団子をつくり、その上に前髪をかぶせてショートカット風に。

●ボタンを全部留めてきちんとスタイルに

田中さん白シャツにジャケットシャツのボタンを全部留めるときちんとした印象に早変わり。
「かっちりしすぎないよう、ジャケットははおり、ヘアは外はねで遊び心をプラス」

髪全体外まき髪全体を大きく外巻きにしたら、全体にワックスを塗布。濡れたような質感になり、華やかに。

●サラリとはおってカジュアルに

田中さん黒のハイネックTシャツの上に、シャツをはおってカジュアルスタイルに。
「首元がつまっているときは、ヘアはタイトにまとめ、すっきりと。袖をまくると、さらに抜け感が出ます」

田中さん耳の高さで一つゆい顔回りに後れ毛を残し、耳の高さでひとつ結びに。毛束を多めに取ってゴムに巻きつけ、きゃしゃに仕上げるのがポイント。

●田中さんの着まわしルール

・相反するものを組み合わせる

全体的な印象を“まとめすぎない”のがおしゃれのコツ。たとえばマニッシュな洋服を選んだら、逆にメイクは色っぽくして、バランスをとります。

・要素をつめ込みすぎない

白シャツは衿を抜いて着るなど、コーディネートのポイントは、1つあれば十分。がんばりすぎず、自然体なスタイルが今のトレンドです。

・服ではなく、小物で遊ぶ

服でおしゃれに見せようとするのは、上級者のテクニック。小物で変化をつける方が、少ない服で手軽におしゃれに見せることができます。

<撮影/林絋輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【田中亜希子さん】

身長145cmと小柄ながらもニュアンスのあるヘアアレンジや小物使いなど、バランスのとれた大人ファッションが大人気。インスタグラムのフォロワー数は17万人。著書に『大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる』(KADOKAWA刊)などがある

大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる


目指したいのは“可愛い人”より“可愛げのある人”。39歳、2児の母akiicoのマイルール。大人の“可愛げ”をつくる83の方法。