GUで冬本番に買いたすべき2枚目コート!全部6000円以下
  • この記事を
    シェア

2018.12.27

難しい冬のアウター選び。つい暗い色を選んで重い印象になりがちです。年が明けるともっと寒くなるのに、なんとなく春ムードもやってきて、ますますなにを着ればいいのかわからなくなったり…。

そこで元アパレル販売員のイラストレーター・ヤベミユキさんが、今の時季におすすめの、プチプラで買いたせるアウターを紹介してくれました。

春先まで着られる!GUで見つけたあったかプチプラ2枚目コート

GUイラスト着やせ効果や着回し重視で暗い色を選びがちなアウター。とくに今年は突然の寒波がやって来て、これでもかと重ね着していると、モコモコと重い印象になっていました。

着やせ効果を狙って選んだ黒がなぜか着ぶくれている、なんてことないですか? 私はあります!

そんなとき、買いたすべきは、防寒効果のある明るい色のアウター。しかし、年末年始はなにかと出費が増えがち。なるべくならお手頃価格で買いたしたい。

そんな都合のよいアウターは、あるんでしょうか。じつはあるんです。

●通勤やきれいめコーデには、高見えムートンタッチのコート

GUイラスト<コーデで使ったアイテム>
・GU ムートンタッチフーデッドコート(5990円+税)
・ユニクロ エクストラファインメリノクルーネックセーター(1990円+税)
・GU イージーワイドパンツZ(1990円+税)

通勤用のきちんとコートを探していたり、暖かさは欲しいけど、ダウンは苦手だったり…。
そんな方におすすめなのがムートンタッチのコート。

襟元のファーが顔周りを華やかに見せてくれて、しかも暖かいので、インはハイゲージニットなど薄手ものでも大丈夫。

さらに今回チョイスしたムートンタッチフーデッドコートはグレイッシュなホワイトカラーが重たくならず、ワイドパンツとも好印象なんです。

ボリュームのある素材感なので襟元はあけた方がきれいなのですが、それだと寒いなんてときは、マフラーではなくスカーフをひと巻きしてみてください。トレンド感と暖かさが手に入ります。

●カジュアル派におすすめなのは、3990円の中綿ジャケット

GUイラスト<コーデで使ったアイテム>
・GU 中綿スタンドカラーブルゾン(3990円+税)
・GU Vネックニットワンピース(2990円+税)
・GU リブスリットレギンスパンツ(1490円+税)

今年はショート丈のダウンジャケットがはやっています。カジュアル派さんに間違いなくおすすめなのが中綿ジャケット。ボリュームがあるものがより今年らしく着られます。今回チョイスしたGUの中綿ジャケットは、なんと3990円。

ボリュームシルエットが今年らしいのですが、裾にゴムが⼊っていて、ぎゅーっと絞るとよりコンパクトに着られます。⼦どもっぽくならないよう、ゴールドアクセや鎖⾻見せで⼥らしく仕上げてください。

●上級者さんには、パープルのカラーブルゾン

GUイラスト<コーデで使ったアイテム>
・GU 中綿スタンドカラーブルゾン(3990円+税)
・GU オーバーサイズクルーネックセーター(1990円+税)
・GU ハイウエストスキニージーンズ(1490円+税)

2019年春はきれい色がはやるので、ひと足先にきれいなパープルをアウターで取り入れてみるのはいかかでしょう。

パープルなんて難しそう、なんて思いがちですが、中間色であるパープルは肌なじみがよく、思いのほか着やすいのです。

注意したいのは、女らしい色なので、コンサバになりすぎないよう、ブラックのスキニーなどユニセックスなアイテムでまとめてください。

また、中綿ジャケットは後ろを少し引っぱって、襟抜きするとこなれて見えます。

今回ご紹介したのは、すべて6000円以下のアウター。明るい色の2枚目コートを手軽に手に入れて、寒い冬を暖かく、おしゃれにのりきってください。

※商品価格は取材時のものです
※ここで紹介したアイテムは、仕入れの状況などによって同じ商品が店頭にない場合や、販売終了している場合もあるのでご了承ください

●教えてくれた人
【ヤベミユキさん】

イラストレーター。某有名化粧品メーカーに数年、某有名セレクトショップに十数年勤めたのち、イラストの世界へ転身。美容、ファッションイラストを@miyukiooo.yのIDでインスタグラムに発信。WEBメディア「DRESS」「michill」でもイラストコラムを執筆中