デニムはハイウエスト、スカートはひざ下丈に!旬コーデのコツ
  • この記事を
    シェア

2018.11.16

毎日のコーディネート。「お金がかけられないから、おしゃれができない」…そんなふうに思っていませんか?
プチプラアイテムでも、上手に取り入れれば、コーディネートをすっきり洗練させることができます。

女性ならではのアイテムを使って、大人のカジュアルスタイルを手に入れる

ここでは大手アパレル企業での経験を生かし、大人ならではのステキな着こなしを解説するブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」が人気のブロガー・ミランダかあちゃんに、40代のHさん(身長154cm)のスタイルを診断してもらいました。

手もちのアイテムをプチプラアイテムに少し変えるだけで、一気にあか抜ける様子は必見です!

●まるで体操着!いつものカジュアルコーデ

白にデニム【Before】

カジュアルすぎる印象の、Hさんのいつものコーディネート。
「これではまるで体操着! デニムコーデにだって女らしさは必要よ~」(ミランダかあちゃん)

<NGポイント>

1:顔回りが寂しい
2:女らしさがなさすぎる
3:デニムの形がひと昔前

●デニムはハイウエストに!女性ならではのアイテムを投入

ストールにデニム【After】

抜き衿シャツや、男性はしないストールの肩がけで女っぽさを追加します。
「デニムは定番だけど、マイナーチェンジは必要。ハイウエストの今年顔のものに!」(ミランダかあちゃん)

・シャツ ¥2149(アースミュージック&エコロジーナチュラルレーベル/アースミュージック&エコロジー東京ソラマチ) デニムパンツ ¥3229(アースミュージック&エコロジー/アースミュージック&エコロジー新宿ミロード) チェックストール ¥3229(ルノンキュール/キャンカスタマーセンター) ベルト ¥1069(GU) イヤリング ¥324(3COINS) バッグ、スニーカー/本人私物

女性二人シャツの襟足をさわるシャツを後ろにぐっと引っぱってうなじを出して、流行の抜き衿に。一気に女らしくなりました。

●真面目すぎるコーデをあか抜けさせるには?

続いて、いつものきれいめコーデがこちら。

膝上スカート女性【Before】

「まず、スカート丈が“今どき”じゃないのよね。全体に色がなくて地味に見えるのももったいない」(ミランダかあちゃん)

<NGポイント>

1:スカートが短すぎる
2:色がなさすぎる
3:真面目すぎる印象

●ひざ下丈が今年顔!スカートを替えれば激変

「ボトムが時代に合っていないと、上に何を着てもおしゃれに見えません」とミランダかあちゃん。

ひざ下丈プリーツスカート【After】

ひざ下丈の今年顔スカートに替えれば、上半身の印象も見違えます。秋色で鮮やかに!

・プリーツスカート ¥3229(アメリカンホリック/アメリカンホリックプレスルーム) イヤリング ¥324(3COINS) バッグ ¥2700(ラティス) ジャケット、ブラウス、靴/本人私物

女性二人ネックレスを持っている「アクセサリーは、ネックレスよりもイヤリングの方が旬です」(ミランダかあちゃん)

【監修/ミランダかあちゃん(輪湖もなみさん)】
ファッションブロガー・リメイクデザイナー。大手アパレル企業での経験を生かし、大人ならではのステキな着こなしをわかりやすく解説しているブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、現在300万PVを突破している。著書に、『「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

<撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/横谷百栄(FIX-UP) スタイリスト/萩原小百合 構成・文/ESSE編集部>

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方

「ベイシック服」も「ときめく服」も、どう組み合わせてもキマるクローゼットマップの法則!毎日コーディネートに悩まないクローゼットを実現!