全身2万円以下!「メリハリ」と「抜け」でプチプラ服が見違える
  • この記事を
    シェア

2018.11.14
所要時間: 1

大手アパレル企業での経験を生かし、大人ならではのステキな着こなしを解説するブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」が人気のブロガー・ミランダかあちゃん。

大人のプチプラアイテム使いが得意なミランダかあちゃんに、「ファッションに興味はあるけれど、コーデがいまいち決まらない」と悩むESSE読者のスタイルを診断してもらいました。

「なんだかあか抜けない…」そんなファッションのお悩みを、ミランダかあちゃんが解決!

登場してくれたのは30代のTさん(身長163cm)。いつものコーデをミランダかあちゃんがおしゃれにチェンジ!

●いつものカジュアルコーデがものたりない理由は?

白トップスデニムの女性【Before】
いつものカジュアルスタイルは、悪くはありませんが、目立つポイントがなくて地味な印象。シルエットにもメリハリがありません。

<NGポイント>
1:上下ともピタピタすぎ
2:アイテムに新鮮さがない
3:なんだか地味

●ざっくりカーデで上半身にボリュームをもたせて、あか抜け!

「ボリュームのあるカーディガンに替えて、シルエットにメリハリを。トレンド柄のバッグやカラーパンプスでアイキャッチをつくって、今どきで華やかな雰囲気に。ヒョウ柄バッグがアクセントになります」(ミランダかあちゃん)

ざっくりカーデとデニム【After】
ぐっとバランスがよくなり、あか抜けた雰囲気に!

・カーディガン ¥4309(サマンサモスモスブルー/キャンカスタマーセンター)、カットソー ¥1069(アースミュージック&エコロジー/アースミュージック&エコロジー新宿ミロード)、バッグ ¥4309(ティティベイト)、靴 ¥5389(アースミュージック&エコロジー×オリエンタルトラフィック/アースミュージック&エコロジー東京ソラマチ)、デニムパンツ/本人私物

●きれいめコーデがもたついてしまうときは…

続いて、きれいめコーデを診断してもらいました。

黄色のパンツの女性【Before】
抜き衿シャツからインナーが見えてしまっています。
「手首のボタンも留めたままじゃ、抜けがなくて重いよ~」(ミランダかあちゃん)

<NGポイント>
1:ポイントがない
2:全体的にもたついている
3:インナーの見え方が微妙

●抜けになる白ニットと旬柄をプラス

「なじんでしまう同系色をやめ、白ニットで明るい抜けを。チェック柄のパンプスやファーバッグで1/3のトレンドを入れ、シンプルコーデを今年らしく見せます」

黄色のパンツはく女性壁にもたれる【After】
パンツは同じなのに、一気に華やかに。

・ニット ¥7452(チャオパニック/チャオパニックHEPFIVE店)、バッグ ¥5292(カシュカシュ/アンビリオン)、パンプス ¥3229(ティティベイト)、イヤリング ¥324(3COINS)、バングル 各¥324(ラティス) パンツ/本人私物

女性二人ニットの前だけ裾イン「ニットの前だけ裾インすれば脚長になるわよ」と、スタイルアップのアドバイス。

【監修/ミランダかあちゃん(輪湖もなみさん)】
ファッションブロガー・リメイクデザイナー。大手アパレル企業での経験を生かし、大人ならではのステキな着こなしをわかりやすく解説しているブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、現在300万PVを突破している。著書に、『「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

<撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/横谷百栄(FIX-UP) スタイリスト/萩原小百合 構成・文/ESSE編集部>

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方

「ベイシック服」も「ときめく服」も、どう組み合わせてもキマるクローゼットマップの法則!毎日コーディネートに悩まないクローゼットを実現!

特集