脱ほっこり!定番ボーダーカットソーの大人の着こなし3つ
2018.10.28
  • この記事を
    シェア

着まわしが効きそうと思って定番アイテムを買っても、同じコーディネートばかりになって、結局いつも似た印象…なんてことはありませんか?

ここでは著書や講演会で大人気のスタイリスト・山本あきこさんに、着まわしやすいボーダーカットソーの選び方と、着まわし実例を教えてもらいました。

定番のボーダーカットソー。ほっこりスタイルだけでなく、お出かけや行事にも着まわせます!

●着まわしたアイテムはこれ!

ボーダーカットソー使いやすく、コーデをピリッとさせてくれるのがボーダー。鎖骨が見えるくらいに開いたネックラインなら、カジュアルになりすぎません。
着まわしやすいよう、下に重ね着できる余裕のあるものを選ぶのがコツ。

・ボーダーカットソー ¥1620(ユニクロ)

●<スーパーへ>「普段着」を格上げするロングカーディガン

ロングカーディガンとカットソーロングカーディガンは、羽織るだけでおしゃれに見せられる魔法のアイテム。
ボーダー×デニムの定番コーデに加えれば、動くたびにひらりと裾が揺れ、ぐんと洗練された女らしさを印象づけられます。仕上げは脚長に見えるポインテッドパンプスを。

・ロングカーディガン ¥8900(ギャップ/ギャップフラッグシップ原宿)※一部店舗のみ販売、ジーンズ ¥2689(GU)、バッグ ¥8964(リマルシェドゥヴィムペッツパリス/エルゴット)、パンプス ¥3229(ユニクロ)

●<近所のカフェでお茶>暗くなりがちな秋冬をカラースカートで華やげる

カラースカートとカットソーどうしてもダークトーンの服が増えてしまう秋冬。面積の大きいスカートがボルドーなら、全身が女性らしく華やぎます。
トップスとバッグで白を散らせば、マウンテンパーカとの中間色コーデもさわやかで軽快な印象に。

・マウンテンパーカ ¥6469(アースミュージック&エコロジーナチュラルレーベル/アースミュージック&エコロジー東京ソラマチ)、スカート ¥4309(アースミュージック&エコロジー/アースミュージック&エコロジー新宿ミロード)、バッグ ¥8964(リマルシェドゥヴィムペッツパリス/エルゴット)、スニーカー ¥6264(コンバース)

●<PTA行事>黒ジャケットを着るとボーダーは見違える

黒ジャケットとカットソーじつはボーダーこそ、キレイめコーデに合わせてほしいアイテム。
黒ジャケットはぴりっと感が強いので、ボーダー×デニムのようなカジュアルなコーデに羽織ると、スタイルが格上げされます。PTA行事のような、きちんと感もほしいシーンにぴったりの装いになります。

・ジャケット ¥5389(GU)、ジーンズ ¥2689(GU)、バッグ ¥6372(カシュカシュ/アンビリオン)、靴 ¥5900(オリエンタルトラフィック/ダブルエー)

●教えてくれた人
【山本あきこさん】

ライフ&ファッションスタイリスト。女性誌などのスタイリストを経て、個人向けのスタイリングや、スタイリング講座を行う。着まわしの手法をまとめた著書『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社刊)がベストセラーに

<撮影/相沢千冬 取材・文/ESSE編集部>

毎朝、服に迷わない


予約の取れないパーソナルスタイリスト待望の続編!!5分で選べて、しかもすごくおしゃれ