大人の女のクローゼットには「白シャツ」が必要!ポイントは肩と襟
  • この記事を
    シェア

2018.10.26

新しい服を買うときに、トレンド感が強すぎたり、デザインに凝りすぎているアイテムを選ぶと、結局タンスのこやしになりがち。

著書や講演会で大人気のスタイリスト・山本あきこさんは、「大人の女性の着まわしには、まず白シャツが必要です」とアドバイス。
ここでは山本さん自身に、白シャツを3パターンに着まわしてもらいました。

白シャツを3通りに着まわす!徹底的にプレーンなものを選ぶのがコツ

白シャツ白シャツは徹底的にプレーンなもので、きちんと自分の肩が合う長袖のコットン素材のものに。
「衿は大きすぎると目立つので、小さめをセレクトしましょう」

・シャツ ¥2149(アースミュージック&エコロジーナチュラルレーベル アースミュージック&エコロジー東京ソラマチ店)

●<仕事>季節感はまず色で。カラースカートは秋らしさ満点

白シャツ+Aラインカラースカート季節感を出しやすいのは、なんといっても色。
長め丈のAラインスカートは「育ちのよさ」を演出するアイテムなので、鮮やかなカラーでも品よく決まります。白シャツを合わせたお仕事コーデも、季節に合ったおしゃれを楽しめます。

・スカート ¥4309(アースミュージック&エコロジー/アースミュージック&エコロジー新宿ミロード) ブーツ ¥7900(オリエンタルトラフィック/ダブルエー) バッグ ¥7452(カカトゥ アンビリオン)、イヤリング ¥637(GU)、バングル 各¥324(ラティス)、ソックス ¥648(靴下屋 タビオ)

●<デパートへ>チノパンは合わせによって驚くほどキレイに着られる

白シャツ+ワイドチノパンデイリー使いのチノパンも、それ以外をきちんとアイテムでまとめると立派なお出かけ着に。
白シャツの裾は必ず入れて、ジャストウエストに。トップスとパンツのバランスが1:3になるよう意識するとキレイ。
首、手首、足首と「3首」を出せば華奢見えも!

・チノパン ¥4320(レプシィム/アダストリア) パンプス ¥3229(ユニクロ) バッグ ¥1万8144(ル・ベルニ キャセリーニ)、イヤリング ¥864(レシィーニュ ラティス)、メガネ ¥1080(3COINS)

●<美容院へ>グレーなど中間色の上品なコーデは黒と差し色で引き締める

白シャツ+Vネックニット+チェックのロングスカートグレーなどの中間色は、大人の女性をとても品よく見せてくれます。上下の色みをそろえたワントーンなら、さらに上級者感が。
でも着こなしは意外と簡単。足元をこげ茶や黒に、バッグを差し色の赤にすれば、全身が引き締まりメリハリが出ます。

・ニット ¥4309 スカート ¥7549(ともにテチチ/キャン)ブーツ ¥7900(オリエンタルトラフィック/ダブルエー) バッグ ¥6372(カシュカシュ アンビリオン)、メガネ ¥1080(3COINS)、タイツ ¥972(靴下屋 タビオ)

●教えてくれた人
【山本あきこさん】

ライフ&ファッションスタイリスト。女性誌などのスタイリストを経て、個人向けのスタイリングや、スタイリング講座を行う。着まわしの手法をまとめた著書『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社刊)がベストセラーに

<撮影 相沢千冬 取材・文 ESSE編集部>

毎朝、服に迷わない


予約の取れないパーソナルスタイリスト待望の続編!!5分で選べて、しかもすごくおしゃれ。迷ったらそのまま真似できる!90コーデ掲載