自宅のお風呂でアーユルヴェーダ気分!美しさを引き出す入浴剤
  • この記事を
    シェア

2018.10.15

お風呂タイムが楽しい季節になりました。
癒しのお風呂タイムに欠かせないアイテムといえば、入浴剤。毎年さまざまな香りや質感のものが発売されています。

ここでは美容ブロガーの悠美さんが、新発売のバスソルト「Ayur Time-アーユルタイム-」の使い心地をレポートしてくれました。

アーユルタイム

秋の夜長にほっと一息!アーユルヴェーダ気分が自宅で楽しめるバスソルト

私は幼児の子育て+時短勤務中の働くママなので、毎日の癒しといえば、子どもの寝かしつけ後に1人でゆっくり浸かるバスタイムです。

バタバタと過ぎた1日を振り返りつつ、仕事のことや、翌日の献立を考えたり。ひらめきもバスタイムに生まれることが多いです。
思いを巡らせているうちに、あっという間に時間がたって驚くことも多々。

これからの季節は寒くなってくるので、よりバスタブに浸かる時間が重要になってきます。

外見を美しくしたいのはもちろんですが、基礎体温が高くて免疫力の高い、健康的な美しさも身に着けたいと感じています。

アーユルタイムそんな健康美を求める女性に合いそうなバスソルトがバスクリンから新発売になったということで、試してみました。

美しさを引き出すというコンディショニングバスソルト「Ayur Time-アーユルタイム-」。アーユルという名前は「アーユルヴェーダ」(※インド亜大陸の伝統医療)から来ているそう。
アーユルヴェーダが文化として根づいている、ネパールの国立大学トリブバン大学アーユルヴェーダ校監修のハーブを配合。ネパールでは古くから健康食品などとして親しまれているハーブだそうです。

香りは、すっきりリフレッシュできそうな「ユーカリ&シダーウッドの香り」、ゆったりした入浴に使いたい「レモングラス&ベルガモットの香り」、やすらぐ「ラベンダー&イランイランの香り」の、合計3種類。

私は、日ごろからラベンダーやイランイランのフェミニンな香りが好きなのですが、こちらのバスソルトはすっきりしたユーカリ&シダーウッドの香りも好みでした!
森林浴をしているような、落ち着く香りです。

お値段は、ボトル720gで1680円、写真は分包で150円。
まずは分包で香りを試してから、気に入った香りのボトルで毎日アーユルヴェーダ気分を味わうのもいいと思います。

旅行にも分包を持って行って、リラックスしたいと思います!

●教えてくれた人
【悠美さん】

『CLASSY』『Oggi』『25ans』『MAQUIA』などの女性誌で読者モデルとして活動。日本化粧品検定2級。1児の母。コスメやファッションについてつづるブログ「美人力追求」を更新中