チェック柄やマスタード色、今のコーデに秋トレンドをひとさじ
  • この記事を
    シェア

2018.08.24

秋の兆しが見え始め、秋物の洋服も徐々に店頭に並び始めています。

「秋物を徐々に夏服に取り入れていくと、無理なくおしゃれに。とくに今年はチェック柄が外せないキーアイテムです」と語るのは、某有名ショップ店員のkusumaさん。

リアルクローズのトレンドに詳しいkusumaさんに、夏服から秋服に自然にスイッチングするコツを教わりました。

秋物をスマートに取り入れるのが、おしゃれに見えるコツ

まずは、今から秋物に慣れていくための、今から使えるコーディネートをご紹介していきます。

●暑さが残る時季は白トップスでさわやかに

暑さが残る時季は白トップスでさわやかにhttps://wear.jp/sp/tera1008/12824418/

チェック柄は秋らしさがグッと増す、今年大注目のアイテム。
夏物と合わせるときは、トップスを白にしてさわやかさを出すのがポイントです。

白いトップスなら全体が明るくなり、夏物と秋物のバランスがよくなり、合わせやすいのが特長です。

●暗い色のトップスはノースリーブがおすすめ

暗い色のトップスはノースリーブがおすすめhttps://wear.jp/sp/iwts2777/12917314/

この時季にいきなり暗い色のトップスを取り入れると、重くなりすぎることも。そんなときはノースリーブを選べば、コーディネート全体に軽さをつけ、シックにまとめることができます。

子どもっぽくなるロゴトップスも、大人柄のグレンチェックに合わせれば、カジュアルになりすぎません。年齢を問わず楽しめるスタイルの完成です。

●動きのあるトップスでフェミニンスタイルに

動きのあるトップスでフェミニンスタイルにhttps://wear.jp/sp/mayumimayu/12894584/
トレンドのチェックのスカートを主役にしたコーディネート。チェックはボーイッシュに見えるときがありますが、トップスをシフォン素材などの透け感素材にすれば、フェミニンな雰囲気に大変身。コーディネートに軽さが出るだけでなく動きも加わります。

トップスを変えるだけでガラリとイメージが変わるので、シーンに合わせて使い分けてもいいですね。

●同系色でまとめてワンランクUPコーデ

同系色でまとめてワンランクUPコーデhttps://wear.jp/sp/erina6126/12780470/

全体を同系色にまとめてあげると、意外とスッキリまとまります。柄物でも色味を寄せるだけで、ワントーンコーデのようにシンプルに着こなすことができます。

●マスタードやテラコッタなどトレンドカラーと合わせてこなれ感を

マスタードやテラコッタなどトレンドカラーと合わせてこなれ感をhttps://wear.jp/sp/riho0914/12931794/
トップスのカラーを秋のトレンドカラーにするだけで、一気におしゃれな雰囲気に。

ここでは細かいチェック柄のパンツを合わせています。チェックの柄が大きいと重たいイメージになったり幼く見えてしまったりする場合もあるので、大人は細かい柄の方が着回しやすいです。

秋物を徐々にプラスすることで、夏服に刺激が加わりコーディネートも楽しくなります。ぜひ参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【kusumaさん】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。「女子SPA!」でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中