「老け髪」の原因は頭皮に!簡単マッサージでフェイスラインの引き締めも
  • この記事を
    シェア

2018.08.17

抜け毛やパサつき、うねりといった“老け髪”。ヘアケアグッズに手を伸ばす前に、お金をかけずに“頭皮ケア”で改善してみませんか?

「ハリ・ツヤのある美しい髪を育てるには、まず頭皮の血行をよくすることが大切です」と話すのは、毛髪診断士の美香さん。きれいな髪が育つヘアケア方法を教わりました。

水色シャツ女性頭皮さわる
決めては血行・清潔・うるおい

頭皮の血行・清潔・うるおいが美髪を育てます

「毛根に栄養を運ぶのは血液。加齢やストレスによって血行が悪くなると、毛根に栄養が届きにくくなり、健康な髪が育たなくなってしまうのです。血行促進には、頭皮マッサージがおすすめ。頭皮は顔の皮膚ともつながっているので、フェイスラインの引き締め効果も期待できます」と美香さん。

さらに、頭皮環境を清潔に保ち、うるおいをキープすることも美髪づくりのポイントに。
「毛穴につまった皮脂は発毛を妨げるので、シャンプー時は頭皮をしっかり洗ってください。また、頭皮のうるおいが不足してもいい髪は生えません。ドライヤーで乾かしすぎないよう注意し、頭皮のうるおいキープを心がけましょう」

ここでは、血行を促すための、指を使って手軽にほぐす頭皮マッサージ法を教えてもらいました。

●1:髪を下から上にかき上げ頭皮に風を通す

女性両手で髪をかきあげる衿足から髪に指を入れ、頭頂部に向かって大きくかき上げる。指の位置を変え、全体をまんべんなく気持ちいい回数、かき上げます。

●2:手を丸めて、頭皮をリズムよくタッピング

リズムよくタッピング卵を持つように手を丸め、指の腹で頭皮をつかむように、頭全体を20回程度タッピングします。

丸めた手
卵を持つように手を丸める
頭皮の上で指を弾ませるように行うのがコツです。

髪の表面を 手のひらでたたく髪の表面を手のひらでたたくのはNGです。

●3:人差し指と中指で耳をはさんでスライド

人差し指と中指で 耳をはさんでスライドV字に開いた人差し指と中指で耳をはさみ、上下に10回動かします。

手Vに開く
耳を挟める程度にVの手に開く
最後に首筋から鎖骨、脇の下に向けて指を滑らせ、老廃物を排出しましょう。

●4:髪を多めにつかみ真上に引っぱる

髪をつかむ女性髪を多めにつかみ、真上に引っぱります。全体をまんべんなく、5秒ずつ行ってください。毛根と眼輪筋が刺激され、まぶたのたるみも解消されます。

少ない毛束ひっぱる女性少ない毛束で斜めに引っぱるのはNGです。

●5:ティッシュペーパーを額に当て、生え際へ引き上げる

ティッシュペーパーを額に 当て、生え際へ引き上げる指が滑らないよう、額にティッシュペーパーを当てます。眉毛の上に指を当て、生え際まで額を引き上げるように指を動かしていきましょう。生え際までグッと引き上げたら、5秒キープします。

●6:後頭部に指を当て胸を開いて深呼吸

後頭部に指を当て 胸を開いて深呼吸首筋の両側のくぼみを親指でグッと押し、胸を開きながらあごを少し上げ、5秒キープしながら深呼吸。これを3回繰り返します。

後頭部に指をあてた後ろ姿
後ろからみると
指で行う方が手軽ですが、ブラシを使えば奥までよりしっかり刺激できます。プロセス全部をしなくても効果はあるので、好きな方法&動きをセレクトしましょう。

●教えてくれた人
【美香さん】

毛髪診断士。育毛メニューが充実した人気ヘアサロン『AMATA(アマータ)』の代表を務める。髪や頭皮のケアは究極のアンチエイジングとして、いち早くヘッドケアや育毛メニューを導入。積極的にセルフケアアドバイスも行う。

<撮影/鈴木希代江 モデル/宮本りさ 取材・文/ESSE編集部>