夏コーデは「グリーン」で脱マンネリ!挑戦するならTシャツから
2018.06.05

ベージュ、ネイビー、カーキ…ベーシックカラーはどんなアイテムとも合わせやすいので、つい手に取ってしまう色ですよね。

でも気がつくと、もっているアイテムすべてがベーシックカラーだったりしませんか? クローゼットの中身がベーシックカラーのオンパレードだと、コーデもマンネリ化しがち。

そこで今日は、ベーシックすぎるマンネリコーデから即脱出できるおすすめのカラーアイテムを紹介します。おすすめ色はずばり、「グリーン」。

グリーン

カーキの代わりにグリーンを投入するだけで、初夏~夏のコーデが脱マンネリ

グリーンにはちょっと抵抗感がある方もいるかもしれません。でも大丈夫! 難しく考えずに「カーキの代わり」として投入するだけで、一気に夏らしくなりますよ。

逆に、鮮やかなピンクやイエローにはとても挑戦できない方でも、グリーンなら手に取りやすいのではないでしょうか?

グリーンは、鮮やかすぎるものより少し落ち着いたトーンのものが、合わせやすくておすすめです。

●初めてグリーンに挑戦するならTシャツから

お値段がお手頃なTシャツ。初めてグリーンにチャレンジするなら、まずはTシャツがおすすめ。

ユニクロUのTシャツは、深すぎないグリーンが夏らしいアイテムです。カーキやネイビー、ブラックのTシャツと合わせると無難になってしまうコーデも、グリーンにするだけで印象ががらりと変わってさわやかになります。

ユニクロUのTシャツストライプのボトムとヒールのサンダルを合わせれば、高級感のあるコーデに。

かごバッグとデニム夏の定番・かごバッグとデニムの組み合わせも、グリーンのTシャツならぐっと新鮮に。

●顔回りに抵抗があるなら、靴下でも!

靴下http://zozo.jp/shop/yardplus/goods/25043134/?rid=1006

顔に近いトップスにグリーンを使うことにためらいがあるなら、靴下から始めてみてもいいかもしれません。

シンプルなデニム+Tシャツのコーデでも、足元にちらりとのぞく靴下がグリーンなら清潔感があっておしゃれ!

●軽い素材のスカートには軽やかなグリーンを

軽い素材のスカートリネンやコットンの涼やかなスカートは、グリーンのもつ色のイメージともぴったり。

軽いイメージのスカートこそ、軽やかなグリーンを選んでみましょう。シンプルな白Tシャツに合わせるだけで、旬なコーデになります。

●グリーンのパンツは存在感抜群

グリーンのパンツちょっとお値段のはるパンツは、いちばんチャレンジしにくいかもしれません。

けれど、カジュアルに寄りがちなカーキパンツを華やかな印象のグリーンに変えるだけで、いつものコーデが一気にきれいめコーデに格上げできます。

グレー系の同系色でパンツ以外のアイテムをグレー系の同系色でまとめれば、大人シックなコーデに。

いつもの「カーキ」を「グリーン」に変えるだけで、印象が変わります。この夏、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<撮影・文/和田順子>