シミ、シワ、毛穴を測定して対策も!デパートの無料肌診断サービスが使える
2018.05.24
  • この記事を
    シェア

季節や年齢、体調などで、肌の調子は常に変化しています。自分の感覚だけでなく、その変化を数値で知れば、より適切なタイミングで適切なケアができることも。

「そこで私は、無料で肌カウンセリングをしてくれるサービスを利用しています」と教えてくれたのは、美容ブロガーの悠美さん。いったいどんなサービスなのか、具体的に教えてもらいました。

肌診断
※写真はイメージです

定期的な肌カウンセリングで、自分に合う化粧品を見つけやすく

私が活用しているのは、西武・そごうで展開されている「キレイステーション」。
こちらは常駐しているビューティーアドバイザーが、いくつかの専用機器を使って肌状態をチェックしてくれ、おすすめのケアを無料で提案してくれる、カウンセリングサービス(要予約)。

たとえば、肌が乾燥しているから保湿化粧水が欲しいな、と思っても、各ブランドを回ってサンプルをもらうのは手間です。
また美容雑誌を見てこれだ! と決めてコスメカウンターに行っても、実際触れたらちょっと想像と異なっていた、でも「やっぱりやめます」と言いづらくて買ってしまった…なんていう失敗が、このサービスを利用することでなくせるかも。

肌診断は、各ブランドでも行っていますが、肌診断だけしに行くわけにも行かないし、そのブランドの商品を買わなくては…と思われている方も多いのではないでしょうか。
このキレイステーションは、西武・そごうが運営していて、コスメカウンターではないので、なにか買う必要はありません。

3つの診断で肌の状態が丸わかり!隠れたシミの位置も

さて、ではどんな肌診断なのか。恥ずかしながら先日の私の肌診断結果をご参考までに公開します!

まずコースは2つ。お急ぎの方のための20分コースと、じっくり50分コースです。私のおすすめは、じっくり50分コース。

キレイステーションではまずいくつかのアンケートに答えながら、毎日のライフスタイルやコスメ遍歴などを相談していきます。
ここで好みのコスメ傾向(香りのいいものが好き、ナチュラル志向、外資系ブランドがいいなど)がある方は、伝えておいた方が、あとでアドバイザーさんから提案してもらうときに生きてきますよ!

その後、肌診断へ。
顔全体のトーンやシミ、シワ、毛穴を測定する「ロボスキンアナライザー」、表面のキメを測定する「マイクロスコープ」、環境の温度と湿度を見ながら皮脂分泌を測定する「油水分測定機」、この3つを使って本格的な肌診断をしていき、結果は1枚のシートにまとめてもらえます。

肌診断結果私の場合、やはり肌が水分より油分に傾いているということがわかりました。そしてキメも崩れ気味…乾燥が原因のようです。

乾燥が原因隠れたシミもたくさんありましたが、斜め前髪にしているからか、表に出ている方の額にシミが発生している事実もわかり、ショックでした(笑)。毛穴は、以前診断したときよりもいい結果に。

肌質別に「向いているコスメ」を教えてくれる!

総合的な結果として、私はまず保湿を今よりさらに高保湿ラインに変えて様子を見ること、そして気になるシミへの対策は、私の肌質の場合「コウジ酸を使ったコスメが向いている」とのアドバイスをいただきました。

向いているコスメ最後にはこちらのようなアドバイスシートをもらえます。もちろん、サンプルがキレイステーションにあるものは、その場で試すことも。

アドバイスシートを持って、各ブランドカウンターに寄って、「キレイステーションでこれをおすすめされたので、サンプルを使ってみたいのですが」と言えば、すぐにサンプルをいただくことができました。

薬局などで、同じようなサービスを展開しているところもあるようです。
季節の変わり目や、コスメを変えたいというときに、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人
【悠美さん】

『CLASSY』『Oggi』『25ans』『MAQUIA』などの女性誌で読者モデルとして活動。日本化粧品検定2級。1児の母。コスメやファッションについてつづるブログ「美人力追求」を更新中