「先端小物使い」で去年の服を一気に大人の旬スタイルに!しかもプチプラ!
2016.06.17
  • この記事を
    シェア

 手持ち服だけでは、気づけば毎年同じようなコーディネートのくり返し。だけど流行服をそろえるのはお財布的に厳しい…というあなたに朗報! 服を買い替えなくてもぐっと今年っぽくなる「先端小物のスタイリングテク」をご紹介します。

定番服にハットやブレス、靴などで、わかりやすく今旬コーデに!

 そもそも流行のデザインは、頭、手先、足下など、体の「先端」を彩るアイテムに顕著に表れやすいもの。ハットやブレスレット、靴などは、デザインをはじめ色、素材感などその年それぞれの流行がどんどん移り変わって、分かりやすいですよね。つまり、今年らしい小物と合わせれば、長年着ているTシャツ×デニムといった組み合わせも、一気に旬な着こなしに変身しちゃうというわけ!

●定番のTシャツ×デニム

定番のTシャツ×デニム 王道の組み合わせですが、毎年同じではマンネリ&手抜き感も…。ここに、旬小物を加えていきます。

●レザー調の太バングル

レザー調の太バングル 今年は主張のある太いバングルが人気。レザー調のベージュ系を選ぶと肌馴染みがいいので、大人っぽくつけられますよ。ファストファッションのショップなどで1000~3000円程度で手に入るものが多く、お手頃!

●金属プレートつきへアゴム

金属プレートつきへアゴム 丸や四角など、幾何学モチーフの金属プレートがついたヘアアクセサリーが大人気です。100円ショップにも並んでいるので、ぜひ取り入れたいアイテム。ちなみに画像は300円ショップのもの。

●さらにシンプルなネックレスを加えて、大人のTシャツコーデに!

大人のTシャツコーデに
Tシャツの裾は前部分をインして今年っぽいバランスに。飽きてしまったデニムも、裾を切りっ放して流行のフリンジデニムにアレンジ
 定番のシンプルな洋服だからこそ、アクセサリーも映えますよね。足元はスニーカーをやめてヌードカラーのパンプスにチェンジすると、さらに大人っぽく。

ヌードカラーのパンプス 小物はどれかひとつを主役に据え、ほかはシンプルにするとすっきりまとまります。今回のコーディネートでは、個性の強いバングルを主役に、ネックレス、靴はヌードカラーで合わせました。小物の色味を同系色にすると、コーデ全体の統一感がUPして、バランスがとりやすくなるんです。

 お金をかけて洋服を買い替えなくても、プチプラの先端小物を上手く取り入れて、旬のコーデを楽しんでくださいね!

【髙木 瞳】
三重県在住。姉妹(3歳、1歳)の子育て中。「お金をかけない豊かな暮らし」をテーマに、ブログ「節約彩りLIFE*」を運営