「白パーカ」で春コーデ!今年はジャストサイズをシックに着こなすべし
  • この記事を
    シェア

2018.03.20
暖かい日も増えて、そろそろ春物のファッションが気になるこの時季。とはいえ肌寒い日もあるので、色や素材選びが悩ましいものです。

「そんなときにぴったりなのが、白パーカなんです!」と教えてくれたのは、某有名アパレルショップ店員で、大人女子にうれしいコーディネート術をさまざまなメディアで発信しているkusumaさん。

スポーティなきれいめコーディネートがトレンドのひとつhttp://wear.jp/sp/mss713/9413535/

「この春はスポーティなきれいめコーディネートがトレンドのひとつなので、パーカに注目が集まっています。とくにクリアな白は春らしさと新鮮さを兼ね備えていておすすめ。スウェット素材なので、寒すぎず暑すぎず、季節の変わり目にもってこいなんですよ」とkusumaさん。

気になる“白パーカ”をの選び方やコーディネートを紹介してもらいました。

大人の白パーカはサイズ感に気をつけるべし!

ラフでボーイッシュな印象があるパーカ。今年らしい着こなしをするためには、サイズ感を意識するのがポイント。ダボダボなタイプよりも、ジャストサイズや、丈が短めのものを選ぶと失敗しにくいですよ。

さらに、子どもっぽくならずに大人な着こなしにするには、合わせるアイテムにひと工夫を。難しいことではなく、モノトーンでまとめたり、キレイめのボトムや靴を合わせたりするだけで、一気に今年らしくアップデートされるんです。たとえば…

●モノトーンで色数を抑えてシックに重ね着

モノトーンで色数を抑えてシックに重ね着http://wear.jp/sp/mariko0121/11609372/

こちらは、朝晩が冷える日におすすめなレイヤードスタイル。細身のパーカなら、コートに重ねても、もたつかずにスッキリと着こなせます。色は、白や黒に絞ることでぐっとシックな印象に。パーカの明るい白とフードが、春らしい軽さをプラスしてくれます。

●きれいめワイドパンツに合わせてハンサムカジュアルに

きれいめワイドパンツに合わせてハンサムカジュアルにhttp://wear.jp/sp/by0111/11744024/

白パーカは、人気のきれいめワイドパンツとも相性ばっちり。ワイドパンツは、センタープレスやツルンと落ち感のある素材など、少し高級感のあるものを選ぶのが正解。深みのあるカーキとの相性もいいので、冬のボトムに白パーカを合わせるだけでも春感が加わります。ワイドパンツに合わせる場合は、前だけウエストインして腰回りをすっきり見せるものポイントです。

●定番デニムスタイルの足元はパンプスをチョイス

定番デニムスタイルの足元はパンプスをチョイスhttp://wear.jp/sp/mariko0121/9190673/

カジュアルの定番、パーカ×デニムのコーデも、白パーカならスッキリ感が出ます。デニムは、流行の細身ストレートやスキニーがベストマッチですが、ワイドやボーイフレンドの場合も、前だけウエストインすればOK。そして足元は、フラットでもよいのでパンプスを選ぶと女性らしく仕上がります。

●ミディアム丈のフレアスカートで甘辛バランス

ミディアム丈のフレアスカートで甘辛バランスhttp://wear.jp/sp/pinacoaco/11075344/

スカート派は、ぜひトレンドのフレアスカートを合わせた甘辛コーデにトライしてみて。スカート丈はひざ下のミディアム丈を選ぶと旬度が上昇。スカートの甘さがあるので、足元はスニーカーで元気に。旅行やお買いものなど春のお出かけにもぴったりですよ。ガーリーな要素もあるので、男性ウケもよし。

もうひとつのポイントです。白パーカを選ぶ際には、フードに裏地がついているタイプだと安っぽく見えません。また、フードの形が大きいものだと小顔効果も期待できますよ。
プチプラブランドでも手に入りやすい白パーカ、ぜひ季節の変わり目に取り入れて、春コーデを楽しんでみてくださいね。

●教えてくれた人
【kusumaさん】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。女子SPA!でもトレンドや女性のプラスになる情報を発信中