着ぶくれにサヨナラ!ダウンをすっきり着こなすテク
  • この記事を
    シェア

2019.01.06

暖かいダウンコートは冬のマストアイテム。今年も流行していますが、着ぶくれに悩んでいる人も多いはず。
著書『毎朝、服に迷わない 秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる』(ダイヤモンド社刊)が話題のスタイリスト・山本あきこさんに、ダウンを着こなすコツを伺いました。

冬の着ぶくれにサヨナラ

冬の着ぶくれにサヨナラ!おしゃれなダウンの着こなし術

「ダウンはベルトつきやウエスト部分がシェイプされているものなど、ラインがきれいでシャープなデザインのものを選ぶのがベター。さらに、ダウンの縫い目の幅が狭いものなら、すっきり見せることができます」と、山本さん。

おすすめカラーは上品さが出るブラウンやグレー。ブラウンには顔を明るく見せる効果もあります。
「ファスナーやボタンがゴールドのものだと、上品さがさらにアップします」

コーディネートするときのポイントは、体の一部を絞って細く見せること。
「たとえばパンツを細身にしてブーツインすると、足元がキュッと締まってシャープな印象に」

ニット帽やベレー帽をかぶるのも着やせ効果が。
「頭がキュッとコンパクトにまとまり、見る人の視線も自然と上に。その際ニット帽の色は黒などダークカラーにし、厚手で折り返しがあるものを選べば、小顔効果も狙えます。ハットはツバが広がっている分、重く見えるので避けましょう」

また、小物使いも着ぶくれ防止にひと役買います。
「タートルネックにロングネックレスをつけダウンの前をあけて羽織ってみて。“Vゾーン”がきれいにでき、縦のラインが強調され着やせ効果抜群ですよ」

今年はぜひ防寒とおしゃれさを両立させましょう。

●教えてくれた人
【山本あきこさん】

ライフ&ファッションスタイリスト。女性誌などのスタイリストを経て、個人向けのスタイリングや、スタイリング講座を行う。着まわしの手法をまとめた著書『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社刊)がベストセラーに

<イラスト/macco 取材・文/ESSE編集部>

毎朝、服に迷わない 秋/冬 温かいのにおしゃれになる

秋冬のコーディネートの悩みは、着ぶくれしてしまうことと、色が暗くなってしまうこと、寒くておしゃれどころではないところです。そんな悩みを一挙に解決!


毎朝、服に迷わない

予約の取れないパーソナルスタイリスト待望の続編!!5分で選べて、しかもすごくおしゃれ。迷ったらそのまま真似できる!90コーデ掲載