元美容部員が太鼓判!ダイソーの優秀美容アイテムで、冬の乾燥&冷えを撃退
  • この記事を
    シェア

2018.02.01

「100円ショップで、生活雑貨や消耗品を買うのは定番ですが、じつは美容アイテムにも優秀なものがいっぱいあるんです」と語るのは、プチプラコスメのブログ「美人になれる、たくさんの魔法」で14万2000人もの読者をもち、美容部員やメイク講師の経験があるhiromiさん。

「たった100円なのに、探してみると素材や使い心地のいいものが結構あるんですよ」。なかでも「冬の乾燥と冷え」をケアしてくれるアイテムが充実しているという、ダイソーの厳選4アイテムを教えてもらいました。

「乾燥と冷えケア」アイテムが充実しているダイソー

「乾燥と冷えケア」アイテムが充実しているダイソー

凍えるような寒さが続くと気になるのが、冷えや乾燥によるお肌の不調や、手や足のカサつき、ザラつき。手間もお金もあまりかけずにキレイを目指したい、大人の女性にオススメの100円グッズを集めました!

【1】角質ケア後のかかとをさっとカバー

角質ケア後のかかとをさっとカバーお風呂上がりなど、かかとの角質ケアをしたあとは、必ずクリームをつけるようにしています。その上から、シリコン製のかかとカバーをパパッと履くだけで、しっとり効果がUPして、カサカサ知らずのやわらかかかとに!

カサカサ知らずのやわらかかかとに履き口がギャザー加工されているので、ストレスなくさっと履けるうえ、シリコーン製で何度でも洗って使えるので、コスパも言うことなしです。

以前は食品用ラップでかかとをカバーしていましたが、こちらに切り替えてから、ケアが格段にラクになりました。

・シリコーン ツルすべかかとパック 108円

【2】綿100%でシンプル&快適な使い心地

綿100%でシンプル&快適な使い心地意外と他人から見られているのが、手や指先。ですが、寒い時季にも家事をがんばっていると、乾燥やしもやけで荒れてしまいがちです。

そんなとき、手軽に取り入れられるのが「手袋ケア」。この手袋は100円ながら綿100%で、シンプルで快適な使い心地! 私は洗い替え用に3つを常備するほど愛用しています。

手袋ケア定位置はベッドサイド。夜、ハンドクリームをたっぷり塗ったあとに両手に装着して、そのまま寝るだけ。保湿効果がUPするだけでなく、寝具にクリームがつくことも防げます。

就寝時だけでなく、キッチンでお皿を洗うときも使っています。まずハンドクリームを塗る→ナイトケア手袋をはめる→上から水仕事用のゴム手袋をつける、の順で装着。
お湯で洗い物にとりかかると、つらいはずの「洗い物タイム」が「手のホットエステタイム」に早変わり! 冷えと乾燥ですぐ手が荒れてしまう今の季節に、本当にオススメです。

・ナイトケア手袋 108円

【3】ほどよい刺激で毛穴とたるみをケア

ほどよい刺激で毛穴とたるみをケアシャンプー時のお供にしているのが、このシャンプーブラシ。毛穴の汚れがきれいになるだけでなく、ほどよい刺激で頭皮をマッサージできるので、たるみ予防も兼ねて取り入れています。

シャンプーブラシ握りやすいグリップで使い心地は抜群! ブラシ部分だけ取り外して洗えるので清潔に使えるのもうれしい。かわいいピンクの見た目も、バスタイムのテンションを上げてくれます。

・頭皮スッキリシャンプーブラシ 108円

【4】ホットマスクで癒しのスペシャルケア

ホットマスクで癒しのスペシャルケア一見、普通のフェイスマスクですが、じつは湯船で温めて使うホット用フェイスマスクです。
入浴時、こちらのマスクをぽちゃんと湯船に浮かべ、一緒に入ってしまいます(笑)。その後、じんわり温まったマスクをパッケージから取り出して、湯船に浸かりながら、ホカホカのマスクを肌にのせます。

顔のコリや緊張がほぐれ、まるでホットマッサージを受けているような心地よさ! そのまま10分ほどリラックスしながら湯船に浸かれば、保湿ケアも同時にできて、スペシャルな「ながらケア」になるんです。

・温めマスク 108円

以上、ダイソーでたった100円で買えてしまう、優秀美容アイテム4選でした!
毎日の家事やお風呂タイムを味方につけて、この冬はぜひ“パーツ美人”を目指してくださいね。

●教えてくれた人
【hiromiさん】

ブログ読者数14万人超のブログ「美人になれる、たくさんの魔法」を更新中。美容部員やメイク講師だった経験を活かし、メイクトレンドを取り入れるコツや、年齢に応じたメイクの悩みについて、プチプラコスメを使って解説するのを得意としている